ホットボイス

防風林伐採後の対策は

受理番号 228 受理年月日 平成27年3月24日 分野 暮らし
タイトル 防風林伐採後の対策は
内容

 ふぶきの際、防災メールは大変ありがたく利用しています。防風林についてですが、上芽室の芽室坂の登りきる箇所で以前よりも地吹雪による交通障害がひどくなっています。
 すまいるの記事でも交通事故について特集されていましたが、防風林を伐採したあと、町として対策はできないものですか。働きかけていますか。

発信者 30歳代女性

回答

回答日 平成27年3月31日
内容

 芽室町内の防風林には「防風保安林」と「耕地防風林」があります。
 防風保安林は全て町が所有しており、防風林が無くならないように半分ずつ伐採し、必ず植栽して更新しています。
 耕地防風林は、主に農地の土が風で無くならない(飛砂防止)ことを目的として、個人(農家)が所有するものですが、近年は農業機械の大型化や日照の確保などにより、作業の支障となる耕地防風林が伐採される傾向にあります。また、法律で規制される森林ではないため、伐採後に植栽する義務がありません。
 ご指摘の場所は耕地防風林と思われますが、個人の経済活動などに直結するため、すぐに解決できる課題ではありませんが、農地保護や景観などの観点から今後も検討を続けてまいります。

回答者 農林課農林係(内線:413)
Email:n-nourin@memuro.net