ホットボイス

スキーを次世代に伝えるために

受理番号 215 受理年月日 平成27年3月13日 分野 文化・スポーツ
タイトル スキーを次世代に伝えるために
内容

 スキー場のナイターが2月27日(土)に終了しました。経済的な問題と推察致しますが、残念でなりません。昼間会社勤めして夜スキーを楽しむことが出来なくなり困っています。
 十勝では忠類・幕別がナイターを継続しスキーも学校も開校しているようです。スキー少年団も困っていると思います。3月のナイター継続をお願いします。毎日が無理であれば曜日限定の手法もあると思います。
 芽室町にはスキー場があるのに小中学校のスキー授業がありません。指導者・道具の問題があると思いますが、関係者で知恵を絞ってはどうでしょうか。次の世代にスキーの楽しさを伝えるため、宮西町長の敏腕を期待します。スキー場のある芽室町をよろしくお願い致します。

発信者 男性

回答

回答日 平成27年3月16日
内容

 この度は貴重なご意見、また日頃からメムロスキー場をご利用いただき誠に有難うございます。
 ご意見のありましたスキー場ナイター営業の終了についてですが、2月中旬に通過した大型低気圧に伴う強風により、ゲレンデに多くの飛来土が付着し、その後の気温高によって飛来土が融雪効果を高め、ゲレンデ積雪量が著しく減少する個所が見受けられる状況となりました。このような状況から、指定管理者であるめむろ新嵐山(株)との協議を行い、スキー場利用者の安全確保やナイター利用状況等を総合的に勘案し、2月末日を以てナイター営業を終了することとなりました。また、ナイター営業の終了日につきましては、メムロスキー場ホームページ等を通じて事前告知を行ったところであります。
 しかし、2月末日のナイター営業終了を惜しむ声をいただいておりますので、お寄せいただいたナイター営業を特定の曜日に限定するというご提案も参考に、次年度のナイター営業に向けて指定管理者との検討を進めて参ります。
 また、町内小中学校のスキー授業へのご意見につきましては、関係課へお伝えいたします。
なお、スキー場営業終了日をメムロスキー場ホームページ等で3月15日(日)と事前告知しておりましたが、2月26日と3月10日のまとまった降雪によりゲレンデコンディションが若干回復したことから、スキー場設備等点検期間の3月17日(火)から19日(木)を除き、3月22日(日)まで延期することとなりましたのでお伝え申し上げます。
今後ともメムロスキー場をご利用くださいますようお願い申し上げます。

回答者 商工観光課観光物産係(内線:418)
Email:s-kankou@memuro.net