ホットボイス

除雪について一言

受理番号 214 受理年月日 平成27年3月13日 分野 暮らし
タイトル 除雪について一言
内容

 このところ雪が大変多いようですが、暖かくなる春先の十勝は普通なのです。溶けるのも早いのですが、除雪を怠るわけにはいきません。
 そこで、寒中に戻りますが、10センチ以上雪が積もった場合は、除雪行うようです。そこで、車道ばかり優先して除雪を行い、歩道にはあまり除雪が入っていないような気がします。車道については、特に道幅を広くとり、何度も何度も、つるつるになるまで除雪を行い、おまけに砂まで撤きます。少し行き過ぎではありませんか。そのような余裕があるならば、歩道側にももっともっと配慮していただきたい。
 また、今は大雪のせいでどこもかしこもドーンと雪の山。見通しが悪くたまりません。歩行者においては、足元は雪、屋根からの落雪、悪戦苦闘しながら歩いているのではありませんか。
 除雪に費用がかかり過ぎると言いますが、大きな事故など起きると大変です。「歩行者優先」「安全第一」「転ばぬ、先のつえ」という言葉がございます。早急に除雪はもちろん排雪の方を必ず行って頂きたい。
 また、溶けかかった雪は夜中に除雪しないでいただきたい。玄関先等々に除雪を行った溶け雪が凍って流氷のような、かたまりになっています。除雪するのに手も足も出ません。
 町民の皆さまはいかがですか?大変でしょう。これからは暖かくなるので、雪解けも間近でしょうが、その日までは待てません。今すぐ除雪を願いたい。

発信者 70歳代男性

回答

回答日 平成27年3月17日
内容

 今年の大雪、しかも湿気が多い状況下、除雪の作業環境は大きく変化し、町民の皆さんにはたいへんご苦労をおかけしております。
ご指摘のお手紙について、大きく分けて4点の指摘があると思われます。
 ①歩道の除雪をもっと配慮してもらいたい
 ②降雪時は除雪だけでなく排雪も行ってほしい。
 ③夜中に除雪しないでほしい。
 ④今すぐ排雪をしてほしい。

 ①についてですが、除雪のやり方として原則、車道除雪の雪が歩道に入ってしまうため、車道除雪後に歩道除雪を行うようにしています。新雪除雪の出動回数は歩道・車道とも同じ回数でありますが、車道については拡幅除雪や路面整正を行うため、除雪回数が増えます。
 ②についてですが、排雪作業の実施は昨年末に幹線道路を実施し、年明けは年末に未実施の路線について5路線を実施しました。排雪作業の実施は車道脇の積雪状況を見ながら実施を判断しますが、除雪の度に排雪を行う事はできないことをご理解願います。
 ③についてですが、市街地内の除雪は安全確保のため歩行者や通行車両の少ない深夜に除雪を行っています。間口の除雪については、町民皆さんのご協力をいただき除雪を実施していますので、ご理解・ご協力をお願いします。
 ④についてですが、融雪時期であるため排雪作業の実施は予定していません。ただし、車道の拡幅及び見通しの悪い交差点の排雪作業を実施していきます。

回答者 建設都市整備課管理係(内線:429)
Email:k-kanri@memuro.net