ホットボイス

交通指導員配置の検討を

受理番号 206 受理年月日 平成27年3月2日 分野 暮らし
タイトル 交通指導員配置の検討を
内容

 芽室西小学校区で交通指導委員がいない交差点があります。本通り6丁目のスタンドとお寺があるところの道です。最近その道を通って帰る小学生が多くいます。それで、低学年の小学生の姿もあって、雪を投げたりして危ないこともあり、子ども同士でトラブルなどもあることも聞きました。そのようなことがあるので、ご検討ください。

発信者 30歳代女性

回答

回答日 平成27年3月13日
内容

 現在の専任交通指導員の指導位置は、小学校を起点として児童生徒の通学ルートや交通量等を勘案して配置し、登下校時の児童生徒への街頭指導及び安全確保を主として業務を行っています。
 ご指摘の交差点は、道道と町道幹線道路が交わる箇所であり、交通量は多いのですが、通学する児童数が他の街頭指導の交差点より少ないことから専任交通指導員を配置しておりません。
 なお、登下校時にこの交差点を通る児童が、数名いることは、把握してますが、下校時にご指摘の交差点を通る児童の多くは少年団活動等のため、総合体育館等に移動している児童です。
 町として、専任交通指導員の業務は、登下校時の児童生徒への街頭指導及び安全確保を主とするものであり、通学路ではない箇所への専任交通指導員の配置は考えておりませんが、今後におきましても、車に気を付けることや交通ルールを守ることなどを専任交通指導員から少年団活動等へ向かう児童に対して呼びかけ、交通安全啓発に努めてまいります。
 また、登下校時の通学路での行動については、学校を通じ児童に対して指導を行い、併せて保護者への家庭での教育・指導を行っていただくよう依頼してまいります。

回答者 総務課地域安全係(内線:214)
Email:i-koutsu@memuro.net