ホットボイス

発信者の意見を聞いてから回答を

受理番号 204 受理年月日 平成27年3月2日 分野 まちづくり
タイトル 発信者の意見を聞いてから回答を
内容

 ホットボイスの回答について、回答する前に本人の意見を聞いた上で回答すべきではないか。一方的で理解しかねます。一部回答は20年前と同じです。そんな回答では回答にならないと思いますし、進歩がないのではないですか。

発信者 70歳代男性

回答

回答日 平成27年3月11日
内容

 ご提案ありがとうございます。
 ホットボイスの回答をする場合、内容が明確である場合には、事前に内容を確認することは行なわず回答をさせていただいています。
 内容が明確でない場合で、ご本人確認ができる場合のみ事前に内容を確認させていただき、その場で回答できるものは回答させていただいています。
 今回の回答は、内容が明確であったことから事前確認をしないで回答をさせていただいたものと思われます。
 ご指摘のあった、一方的で理解できない部分、昔と変わっていない回答、また趣旨が違う、真意がわかっていない、ということでありましたら、どのご質問なのか確認させていただき、改めて回答させていただきます。
 併せて私たち回答する側の、真意を読み取る力、内容を伝える力を高めるとともに、コミュニケーション能力を高め、町民の皆さんとともにまちづくりを進めていきます。

回答者 企画財政課広報広聴係(内線:227)
Email:k-kouhou@memuro.net