ホットボイス

安全な通学路に改善してください

受理番号 201 受理年月日 平成27年2月17日 分野 暮らし
タイトル 安全な通学路に改善してください
内容

 改善をお願いしたく提案致します。芽室小・中学校から、東7条2丁目の715号線に出るには、いわゆる「ネズミトンネル」を子どもが毎日利用しています。トンネルから学校までの道のりですが、舗装が凸凹で、夕方の少年団帰りに、自転車で転倒することが、昨年2度起きました。 一度はトンネル内で水たまりが氷になり、自転車を押して歩きましたが、まるごと滑り、壁に頭をぶつけ、靴もベチャベチャで、大変な時もありました。何百人の児童が利用します。改善した安全な通学路を春先まで確保して下さい。電灯も明るくお願いします。

発信者 30歳代女性

回答

回答日 平成27年3月5日
内容

 ご指摘いただきました芽室栄通橋(通称:ねずみトンネル)内は、排水用側溝が整備されていますが、冬期間は側溝内が凍結している状況であり、気温の上昇と共に雪解け水がトンネル内に流れ込んでいる状況であります。また、芽中北西通りの舗装につきましては、毎年雪解け後に舗装の補修を実施しているところであります。
 芽室栄通橋及び芽中北西通につきましては、根本的な改修が必要なことから「道路整備計画」に位置づけしており、道路改修を予定していますが、子どもたちの通学路でもあり、その安全確保を再度検証し、早急にトンネル内の防犯灯を含め、破損個所及び不具合箇所の修理及び補修を実施してまいります。
 今後もお気づきの点がありましたら、ご連絡を願いします。

回答者 建設都市整備課管理係(内線:429)
Email:k-kanri@memuro.net