ホットボイス

雪の塊を置かないで

受理番号 191 受理年月日 平成27年1月28日 分野 暮らし
タイトル 雪の塊を置かないで
内容

 除雪について路面整正を行ってくださるのはありがたいですが、車で踏まれた車道の厚く重たい雪の塊が駐車場および玄関出入り口に置かれて、車の出入りができず、路上駐車をしています。
 厚く重たい雪の塊なので、時間もかかり、他の車の迷惑もかかり、路面整正を行った後は滑りやすいので路上駐車をしていると事故を起こすこともあるかと思われますので、路面整正を行う時は駐車場および玄関の除雪をされているところの雪の塊をショベル等でよけることを考えてください。
 高齢、身体障がいの方は雪の塊をよけることはできないと思います。シルバーセンターの方を頼むにしろお金がかかることですのでその配慮を考えてください。せっかく除雪して舗装が見えるくらい出ているのに、雪の塊を置いていかれる気持ちも考えてください。
 他の市町村はショベルがついてきて行っています。除雪に対する配慮が遅れていると思います。

発信者 男性

回答

回答日 平成27年2月13日
内容

 町では、10㎝以上の降雪がありますと除雪車両による除雪作業を実施しています。
 ただし、昼間に10㎝以上の降雪が記録されても、歩行者及び通行車両の安全を確保するため、翌日の朝2時からの除雪作業となります。
 ご要望いただきました間口除雪につきましては、多くの車両に踏み固められ、一晩過ぎていることから、重く大きな塊となり、玄関先や車庫前に積み置かれており、大きな塊を除去するのにご苦労いただいていることと思いますが、間口除雪につきましては、各家庭で実施していただけるようお願いします。
 各家庭の間口除雪の実施について検討しましたが、多くの車両と多くの運転手の確保が困難なことから、各家庭の間口除雪を見送った経緯があります。
 安全に走行できる道路の確保のため、凸凹やわだちができましたら路面整正を実施していきたいと考えておりますので、ご理解とご協力をお願いします。

回答者 建設都市整備課管理係(内線:429)
Email:k-kanri@memuro.net