ホットボイス

歩行に支障がある道路の除草を

受理番号 174 受理年月日 平成27年1月9日 分野 暮らし
タイトル 歩行に支障がある道路の除草を
内容

 「芽室東4条帯広線から国道38号線の間の南1線の道路」について、車の往来が多い場所ですが、東めむろ側の住民にとっても自転車や徒歩(散歩)等で学生さんも含め利用する方もいますが、歩道が狭いうえ、畑側は特に夏場には雑草が茂り、歩行に支障があり、秋にはスピードを出したままのトラックが多く利用しづらいため、年に1度歩道に支障があるところの除草を検討していただきたいと思います。

発信者 無記名

回答

回答日 平成27年1月16日
内容

 ご指摘のありました東芽室南一線でありますが、歩道が設置されていない道路であります。  路肩の草刈については、年に2回実施もしております。しかしながら、年に2回の実施であるため、一年を通して草が生い茂っていない状態とはならないことをご理解願います。  また、ご指摘のとおり、車両交通量も多い路線でありますので、散歩や自転車で通行する際は安全に気をつけていただくようお願いします。なお、道道東4条帯広線は歩道も整備された路線でありますので、可能な限りそちらの道路を通行していただくことをおすすめいたします。

回答者 建設都市整備課管理係(内線:429)
Email:k-kanri@memuro.net