ホットボイス

プール利用の改善を

受理番号 145 受理年月日 平成26年11月26日 分野 文化・スポーツ
タイトル プール利用の改善を
内容

 4月~9月末まで夜7時ころから水中ウォーキングをするために町営プールを利用していました。水中ウォーキングをするには町営プールの水温では、1時間くらい歩いていると体が冷えきってしまいます。採暖室でもなかなか温まらず10月からの利用を見合わせました。
 それと、ウォーキングコースというレーンがありますが、水泳教室等があるとそのコースが使用できなくなり、一般に泳ぐ方と同じコースを使うことになり、泳いでいる方の水しぶき等がかかり、少し不便に感じます。この2点の改善、ご検討よろしくお願いします。

発信者 女性

回答

回答日 平成26年12月3日
内容

 日頃より、温水プールをご利用頂きありがとうございます。
 一点目のプールの温度についてですが、近隣市町の施設を調査しましたところ、水温・室温とも1度程度低い状況でありました。
 今後、近隣施設の温度に近づけるように管理していくことといたしますが、施設の老朽化やボイラーの能力などにより温度管理が難しい面もございますので、ご理解頂きたいと思います。
 二点目、ウォーキングコースの設定についてでありますが、教室の開催の際には、壁のある端のコースを利用することが多く、一時的にウォーキングコースの移動し、水泳の利用者と同一の自由コースでの利用を頂いているところでございます。
 教室の開催の際には、他の利用状況も含め調整し、できる範囲でウォーキングの専用コースを設定させて頂くこといたします。
 貴重なご意見を頂きありがとうございました。今後とも温水プールを利用をお願いします。

回答者 社会教育課スポーツ振興係(内線:516)
Email:taiikukan@memuro.net