ホットボイス

公共料金の支払い方法について

受理番号 139 受理年月日 平成26年11月21日 分野 暮らし
タイトル 公共料金の支払い方法について
内容  水道料金や町民税などの公共料金の支払いを口座振替にしたら割引きになる制度を作ってほしい。今現在の支払いは納付書で銀行窓口で支払いをしているが、待つこともある。この制度があれば銀行にとっても客にとってもメリットがあるのではないか。
発信者 女性

回答

回答日 平成26年11月28日
内容

 水道料金については、現在75.1%の方が口座振替により納付いただいています。また、コンビニ納付は16.5%、窓口等で納付書により納めていただいている方は8.4%となっています。 
 税や使用料の納入にあたっては、これまでも皆さんからのご意見を参考にしながらコンビニ収納の実施や口座振替取扱銀行の拡充などを行ってきました。
 口座振替は納めに行く手間が省けて便利で安心なことからすでに多くの方に利用していただいていること、銀行には口座振替手数料を支払っていることなどから、口座振替納付による割引制度は今のところ考えていませんが、今後も皆さんが納めやすい方法を検討していきます。
<水道課水道庶務係 内線123 s-shomu@memuro.net


 この度は、貴重なご意見をいただきありがとうございます。
 ご意見にあります口座振替利用者の割引き制度については、納付方法により税を割引くことが法律上認められていないため、制度化しかねることをご了承願います。
 しかし、口座振替による納税は、納期のうっかり忘れや、窓口等に納めに行く手間も省け便利で安心なことから町としても推奨しております。
 また、口座振替を依頼した金融機関に対しては、依頼件数に応じて手数料を支払っていることから、納税者と金融機関の双方に利点のある納税方法と考えております。
 今後も、公平感を損なわず、より納めやすい方法について検討してまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

<税務課納税係 内線137 z-nouzei@memuro.net
回答者 水道課水道庶務係(内線:123)
Email:s-shomu@memuro.net

税務課納税係(内線:137)
Email:z-nouzei@memuro.net