ホットボイス

ペットの公園立ち入り禁止に反対

受理番号 133 受理年月日 平成26年11月21日 分野 暮らし
タイトル ペットの公園立ち入り禁止に反対
内容

 公園へのペット立ち入り禁止について、現在試験期間中とのことですが、私は一部のマナーを守らない方がいるために公園全体を立ち入り禁止にするのは反対です。マナーをしっかり守っている私たち家族には迷惑で納得がいきません。
 以前は東めむろ公園で犬と子どもがボールで遊んだり、かけっこをしたりしていましたが、今は立ち入ることすら制限され、犬も家族と同様なのにとても悲しく怒りさえ感じます。

 ペットのための公園ではないですか。ペットも子どもも遊べる公園であってほしいです。マナーを守らない人は本当に一部です。犬を飼っている人すべてが同じように扱われるのはおかしいと思います。
発信者 女性

回答

回答日 平成26年11月27日
内容

 ご意見ありがとうございます。
 町としましては人と犬等が芝生内に自由に出入りすることができる公園が理想であると考えております。
 しかし、糞の後始末等のマナーの悪い飼い主が一部見うけられることから、公園利用者の衛生面について再検討する必要があると考え、やむを得ず平成26年4月1日から平成27年10月31日までの期間、芽室公園、芽室南公園、芽室東公園の全芝生区域を試験的に犬等のペット立入禁止としております。また、園路等の芝生以外の区域や他の街区公園等については犬等のペットの立入を禁止していませんが、マナーを守っていただくようお願いしているところです。
 試験期間中の利用状況やいただいた意見を基に今後の方針を検討していきたいと考えております。

 今後もお気づきの点がありましたらご意見をお寄せください。
回答者 建設都市整備課公園緑地係(内線:423)
Email:k-kouen@memuro.net