ホットボイス

トレーニングルームの利用方法の改善

受理番号 120 受理年月日 平成26年10月20日 分野 文化・スポーツ
タイトル トレーニングルームの利用方法の改善
内容

 総合体育館をよく利用させていただきています。健康面的なことでトレーニングルームを使っているのですが、フリーウェイトの場所で専門的にやっている人たちが何人かで独占して使っていることがよく見られます。

 一つの場所で何十分も使っていたら他の人が利用したくても利用できないことがあります。みんな平等の時間を使えるように、トレーニングルームに係の人を常駐するとか見回りに来て長い間使っているようなら注意するなど、方策を考えて欲しいと思います。貼り紙だけでは効果はないと思います。
発信者 無記名

回答

回答日 平成26年10月21日
内容

 日頃より総合体育館をご利用頂きありがとうございます。
 ご要望のありました、トレーニングルームの利用についてですが、ご承知のとおり利用する皆様が自由に公平にご利用頂くものであります。しかし、どうしても利用を希望する器具が重なることがあると考えております。その場合は利用者同士が譲り合ってご利用頂くことが第一と考えております。
 ご提案のありました係員が常駐することは、人員配置の関係上今のところ考えておりませんが、受付担当者の巡回や、わかりやすい掲示を増やすなどを対応することとします。

 いずれにしましても、利用者の譲り合いが基本となりますので利用される皆様に改めて呼びかけていくこととします。
回答者 社会教育課スポーツ振興係(内線:516)
Email:taiikukan@memuro.net