ホットボイス

ごみ袋について質問

受理番号 113 受理年月日 平成26年10月8日 分野 暮らし
タイトル ごみ袋について質問
内容  全国の中でも芽室町は非常にこみ袋代が高いようですがなぜですか。北海道は最低賃金が全国でも安い方なのに。増税やいろいろな値上がりで生活が大変です。
 あと、以前町民からアンケートをとってごみ袋の大きさを決めたとのことですが、何年前の話ですか。時代も住民も変わったと思うので、それならもう一度アンケートをとってください。
発信者 女性

回答

回答日 平成26年10月15日
内容  ごみ袋に関してご質問・ご意見をいただき、ありがとうございます。
 全国の中でも芽室町のごみ袋代が高いとのことですが、燃やすごみ・燃やせないごみ袋の価格につきましては、現在1リットル当たり2.66円~4円の料金設定です(袋の大きさによって変わります)。道内でみると札幌・旭川・函館市では1リットル当たり2円となっていますので、割高に感じられるかと思われます。
 芽室町は、十勝管内9市町村で構成する「十勝環境複合事務組合」に加入し、組合の「くりりんセンター」において共同でごみ処理を行っていますが、燃やすごみ・燃やせないごみ袋の価格については、組合に加入している他の市町村と同程度ですので、ご理解いただきますよう、お願いします。
 またごみ袋のサイズについては、平成19年4月より「ごみ分別説明会」やアンケートを実施し、全てのごみ袋のサイズについて調査検討を行いました。その結果、7.5リットルの燃やすごみ袋への要望が特に多かったこともあり、平成20年に7.5リットルを新たに作成しました。その後もホットボイスへのご意見等を契機に、現在7.5リットル以下のサイズやごみ袋の色等について、管内の市町村の状況等を調査中です。
 今後、町が実施するアンケート等においてデータを集め、使用頻度・経済性等総合的に判断する予定ですので、ご理解をお願いします。
回答者 住民生活課生活環境係(内線:118)
Email:j-kankyou@memuro.net