ホットボイス

町の林業の考え方を教えてください

受理番号 090 受理年月日 平成26年8月20日 分野 産業・観光
タイトル 町の林業の考え方を教えてください
内容  エネルギー問題にこの頃関心を持っている者ですが、国のすすめる「バイオマス産業都市構想」に特に関心があります。確か十勝地域も指定をされていると聞いたことがありますが、もしそうだとしたら下川町の取り組みをどう捉えているのかききたいと思いますので、教えていただきたいと思います。
 また、循環型林業への取り組みは考えているのか、いないのか。
 考えているとしたら、町として現状はどうなっているのかを知りたいと思いますので教えてください。
発信者 男性

回答

回答日 平成26年8月28日
内容  十勝地域を対象に選定された「バイオマス産業都市」については、家畜排せつ物等の利用が主たるものであり、下川町の木質利用とは若干の違いがあることをまずご理解ください。
 芽室町では、平成20年度に策定した「芽室町地域新エネルギービジョン」等に基づき、再生可能エネルギーの研究を関係機関と連携しながら進めているところです。
 木質バイオマスにつきましては、街路樹等の剪定枝を活用したペレット製造の支援などを行っており、この過程の中で下川町の視察を実施するなど、取り組みを参考にしているところです。
 町有林においては森林経営計画等に基づいた森林の更新(植える、育てる、収穫する)を進めており、「芽室町地域材利用推進方針(H24.3策定)」により公共建築物への地域材利用も推進しています。
 また、民有林の適切な整備に波及することも視野に、十勝地域で議論している地域材の高付加価値化を目指した森林認証制度の取得への参加などを、必要に応じて検討していきます。
回答者 農林課農林係(内線:413)
Email:n-nourin@memuro.net