ホットボイス

資源ごみのリサイクルについて

受理番号 086 受理年月日 平成26年8月8日 分野 暮らし
タイトル 資源ごみのリサイクルについて
内容  資源ごみのプラ類、紙類のリサイクルについて質問します。どうせ燃やすのだから汚れていていいんだという話をあちこちから聞きます。私は他町から3年前に転居して芽室町にお世話になっています。他町では最初からごみ分別は厳しかったのでリサイクルとして集荷して燃やしている等という話しは信じがたいのですが、本当のところを知りたいです。
発信者 70歳代女性

回答

回答日 平成26年8月12日
内容  資源ごみの「その他のプラスチック容器」や「その他の紙容器」は各ごみステーションから収集した後、資源ごみのリサイクル施設である「十勝リサイクルプラザ」に搬入され、選別が行われます。
 きれいな状態の容器包装類については、「容器包装リサイクル法」による資源化ルートに送られ、プラスチック容器はプラスチックの原料として、紙容器は紙の原料として再利用されます。
 ひどく汚れているものや容器包装以外のものは選別により取り除かれ、そのうちプラスチック類については不燃ごみとして処理され、紙類については可燃ごみとして処理されるものと、十勝リサイクルプラザ第2工場で製造しているRPF(固形燃料)の原料になるものに分けられます。
 プラスチック容器や紙容器をきれいな状態で出していただければ、余分な手間・費用をかけずにより多くのものを資源化することができますので、ご協力をお願いします。 
回答者 住民生活課生活環境係(内線:118)
Email:j-kankyou@memuro.net