ホットボイス

農作業の車が停まっていて通れません

受理番号 079 受理年月日 平成26年7月25日 分野 暮らし
タイトル 農作業の車が停まっていて通れません
内容  最近の農作業機は大型化され見事な作業ぶりですが、れっきとした町道であるが道幅の狭いところもある。その先は畑も家もある道路に機械を積んできたダンプカーを我が物顔でとめてあり、通りたくても通れないことがあった。農作業に関係のある車は畑の中にとめるべきではないのか。自分の都合ばかり考えず大勢の人が通ることを考えるべき。
発信者 無記名

回答

回答日 平成26年8月8日
内容  道路は駐停車禁止区域でなければ、車両を駐停車することができます。ただし、その際には他の交通の妨害とならないよう駐停車することが道路交通法で義務付けられています。また、駐車可能な場所であっても道路上に継続して12時間以上、夜間(日没時から日出時まで)においては8時間以上の長時間駐車をしてはならないとされています。
 帯広警察署芽室交番所長からは悪質な交通妨害の現場があれば通報してほしいとのことでした。また、町内の農業関係機関にも交通妨害等にならないように駐停車することを依頼したとのことでした。  これから収穫時期を迎え農作業は繁忙期になります。町としても農業関係機関を通じて、農業者が、他の交通の妨げとなるような車両の駐停車をしないよう依頼していきます。
 なお、農村地域を走行する際は、大型車両が駐停車している箇所もありますので、徐行するなど注意を払いながら走行していただくようお願いします。
回答者 総務課地域安全係
Email:j-koutsu@memuro.net