ホットボイス

7時からの早朝保育を希望

受理番号 075 受理年月日 平成26年7月17日 分野 福祉・健康・育児
タイトル 7時からの早朝保育を希望
内容  土曜日の延長保育についてすまいるに掲載されていましたが、私は早朝7時からの保育ができれば冬は特に助かります。産休育休明けで同じところで勤務していますが、夏の時期で30分ほど通勤にかかります。冬になり雪が降ると40分、つるつるの日だと50分かかったりして、いつもぎりぎりです。市内は早朝保育が7時からが多いのに、地方は7時30分が多いようです。なぜでしょう。地方だからこそ市内へ通勤する方のために7時からの保育をしていただけたら、さらに安心していけるのかなと思っています。ご検討いただければと思っています。勤務開始時間が8時30分からなので早朝7時からの保育希望です。
発信者 30歳代女性

回答

回答日 平成26年7月22日
平成26年12月29日
内容  以前、同様の要望にもお答えをしておりますが、平成27年度からの子育て支援のあり方を定める「子ども・子育て支援事業計画」を現在策定中であることから、昨年度実施したニーズ調査の結果を踏まえ、保育時間の設定についても協議をし、今年度中に結論を出す予定です。なお、ニーズ調査の結果では、7時からの保育を希望されている方は全体の3.9%であったことを申し添えます。

12.29回答
 平成26年7月16日に受理したホットボイスにおいて、保育時間を午前7時から実施してもらいたいという御意見を頂き、その際に「昨年度実施したニーズ調査の結果を踏まえ、保育時間の設定についても協議をし、今年度中に結論を出す予定です。」と回答しておりました件について、新年度からの対応予定をお知らせいたします。
 今回の御意見を頂き、子ども・子育て会議(新年度からの子育て支援のあり方を検討する会議)でも議論をし、保育所を運営している法人とも協議した結果、ニーズ調査では7時からの保育を希望されている方が全体の3.9%しかいないことや保育士の受入体制が整わないこと等から、現在の7時30分からの保育時間を継続する予定であります。御家庭毎にそれぞれ御事情はおありかと思いますが、御理解いただきますようお願いいたします。
回答者 子育て支援課児童係
Email:k-jidou@memuro.net