ホットボイス

不適切会計処理の何を監査したのか

受理番号 071 受理年月日 平成26年7月17日 分野 行政
タイトル 不適切会計処理の何を監査したのか
内容  不適切会計処理は、何に関わる事件となるのか。地方自治法の「支出負担行為」「支出の方法」「契約の締結」「契約の履行の確保」「職員の賠償責任」から虚偽・偽造の公文書を監査し、随時監査結果報告とした監査委員は何を事件としたのか。
発信者 男性

回答

回答日 平成26年7月23日
内容  監査委員は地方自治法第199条第1項の規定により、芽室町の財務に関する事務の執行及び経営に係る事業の管理を監査をしています。
平成26年1月14日(1月13日投函)監査委員事務局宛に道路工事、修繕代金の未払いを指摘する投書があったことを受け、その事実調査を進める中で、平成26年1月27日副町長より道路災害復旧工事にかかる、不適切な業務処理とこれに伴う過年度未払金が発生しているとの報告がありました。
このことから、不適切な業務処理と過年度未払、支払遅延の事態が発生していたその実態解明のため、地方自治法第199条第5項による随時監査を実施しました。
この監査では、不適切会計の実態確認をした上で、是正・改善の措置を早急に講じる必要があると意見に付し、地方自治法第199条第9号の規定により、芽室町長及び芽室町議会に提出し、かつ公表しました。
回答者 芽室町監査委員事務局
Email:kansa@memuro.net