ホットボイス

監視を強化してはどうでしょうか

受理番号 065 受理年月日 平成26年7月9日 分野 暮らし
タイトル 監視を強化してはどうでしょうか
内容  6月中ころ、芽室公園の芝生内で犬を散歩している若い男性を見かけました。いつも丹念に芝生を整備されているスタッフの皆さんの苦労を考えると、とても残念に思いました。皆さんに愛されている憩いの場、もう少し監視を強化してはどうでしょうか。
 国道沿いの公園付近の舗道は散歩していると犬のふん尿の臭いが漂ってきます。
発信者 60歳代女性

回答

回答日 平成26年7月18日
内容  日ごろから公園をご利用いただき、ありがとうございます。
 公園利用者の一部に糞の後始末などマナーの悪い飼い主が見うけられることから、平成26年4月1日から平成27年10月31日までを試験期間として、芽室公園・芽室南公園・芽室東公園の全芝生区域への犬などのペットの立ち入りを禁止しています。  また、芝生区域以外の園路区域や他の街区公園等は立ち入りを規制していませんが、犬などのペットとの公園利用に際しては、公園利用マナーを守っていただくようお願いしているところです。
 公園内の看板設置や公園パトロール等により、飼い主に公園利用マナーを守っていただくよう呼びかけておりますが、まだまだ公園利用マナーの悪い飼い主がいるのが現状です。
 少しでも多くの飼い主に公園利用マナーを守っていただけるよう、今後もできる限り公園パトロールを実施し、公園利用マナーの呼びかけを行っていきたいと思います。
回答者 建設都市整備課公園緑地係
Email:k-kouen@memuro.net