ホットボイス

役場の人は軽率すぎる

受理番号 045 受理年月日 平成26年6月13日 分野 暮らし
タイトル 役場の人は軽率すぎる
内容  先日、芽室町の道路に穴があいていて、タイヤ1本を破損しました。他にも被害に遭われた方がたくさんいたようで、現場にはたくさんのホイルなどが落ちていました。芽室町役場へ連絡したところ、タイヤを弁償してくれるということでした。タイヤを1本だけ取り換えるとバランスの関係もあるので、2本買い換えたいと連絡し、承諾を得てタイヤを購入しました。ところがあとになって保険適用は8割までなので、残りの2割は負担してくださいと連絡がありました。そのあとさらに、タイヤ1本分しか補償することができないと連絡がありました。
 もちろん謝罪はありましたが、こちら側としては初めからきちんと確認をして返事をするべきだと思いますし、今更そのようなことを言われても困ります。どうせ自分で買うなら遠慮することなくもっといいものを選ぶことだってできたし、いろいろと状況も変わってきます。全額負担は無理なので、保険適用外は折半しましょうという話にすらなりません。
 役場で負担できないのであれば、きちんと説明せずに返事をした方が責任をもって負担したらいいのではと思います。始末書を書くことになったと話しをされていましたが、だからといってこちらの負担が軽くなるわけでもなく、そんなことはまったくどうでもいい話です。きちんと確認をとらずに返事をしたにもかかわらず、役場は何も負担を負うことなく保険だけで済ませて被害を受けた側がどうして負担をしなければならないのでしょうか。納得がいきません。
 役場の人は無責任な人の集まりですねとお話したところ、そう思われても仕方がないとのことでまったく話になりません。無責任すぎると思います。
 社会人として言ったことに責任を持っていただきたいです。逆の立場だったらどう思われるのでしょうか。
発信者 女性

回答

回答日 平成26年6月20日
内容  この度は、町道の穴によるタイヤ破損事故により御迷惑をおかけしまして、大変申し訳ありませんでした。
 また、事故処理での担当職員の対応に不手際がありましたことについても重ねてお詫びいたします。
 事故についての賠償の考え方でありますが、担当から説明いたしましたとおり、実際に破損したタイヤを賠償の対象とし、事故内容及び当時の状況に応じた過失割合を話し合いの上で決めることになります。しかし、こちらの説明不足があり、納得していただいていないことを承知しておりますが、何とぞご理解をいただきたいと思います。
回答者 建設都市整備課管理係
Email:k-kanri@memuro.net