ホットボイス

不適切会計問題に対する責任をとるべき

受理番号 009 受理年月日 平成26年4月17日 分野 行政
タイトル 不適切会計問題に対する責任をとるべき
内容  芽室町長就任2006年以降で、公立病院議決を得ない1億円の外積購入、町教委の講師謝礼問題、不適切な会計処理、今回の災害復旧工事をめぐる問題3件、議会不信任2件、24年度の不認定の重さをどの程度認識しているのか。再発防止を秋まででなく、7月任期までに処理すべき。自分の手で汚して任期中に処理するのは当たり前。通常なら7月で辞任すべきと思う。副町長も責任あり。自ら潔く辞任することも考えるべき。あまり信頼されていないことも知るべき。担当の処分、町長、副町長の処分はいつなのか、早く決めるべき。遅い。
発信者 50歳代男性

回答

回答日 平成26年4月30日
内容  不適切会計の処理について、多くの住民の方に御迷惑をおかけしましたことに、心からお詫び申し上げます。
 御指摘の内容については、深く受け止めております。
 なお、関係職員の処分については4月17日付けで実施しております。
 町長等の責任については、今後、自己罰としての給料減額条例を5月1日開催の議会に提案していく考えでありますので、御理解いただきますようお願いいたします。
回答者 総務課総務係
Email:soumu@memuro.net