ホットボイス

不適切会計の対応に疑問

受理番号 002 受理年月日 平成26年4月16日 分野 行政
タイトル 不適切会計の対応に疑問
内容  役場のホームページに、平成25年9月3日の町民意見で「支払いの遅延がある」と指摘されてます。建設部の回答が12月6日です。これは今年新聞報道などで問題になっている「工事の不適切会計」を指しています。役場の対応があまりにも遅すぎないですか。そもそも業者から「設計図と現場の土量が違う」と報告があったのが平成24年7月です。
 工事費不足分約500万円を他の工事に上乗せしたのは前課長が1人で判断したことですか。部下や上層部が知らないというのは不自然です。すべてを前課長に責任転嫁し、「トカゲの尻尾切り」と町民は解釈しています。不祥事があるたびに「再発防止に努める」というトップの決意で幕引くのではなく、前課長や部下への聞き取りを実施して問題点を明らかにし、さらに職員への法令遵守と規範を強く求めたいです。
発信者 無記名

回答

回答日 平成26年4月22日
内容  この度の不適切な会計処理において、ご迷惑をおかけしました関係機関の皆様、町民の皆様に心からお詫び申し上げます。
 今回の不適切な会計処理の概要につきましては、2月6日開催の議会で行政報告をさせていただいたところです。監査委員におかれましても、随時監査が実施され、2月21日に結果報告されたところです。また、現在議会におきましても、「不適切会計処理等に関する調査特別委員会」が設置され、調査が4月18日現在、8回開催されているところであり、詳細について4月号広報誌で報告させていただいております。
 更に、4月17日には関係職員の処分について実施しており、理事者の自己罰については、5月1日開催予定の町議会に関係条例を提案する考えであります。
 町としては、今回の不適切な会計処理の是正・改善措置を講じるとともに、2月17日役場内で設置した再発防止検討委員会において、再発防止に向けた取組を全職員が一丸となって取り進め、信頼回復に努めてまいります。
回答者 建設都市整備課管理係
Email:k-kanri@memuro.net