芽室東工業団地は、道東自動車道の高速道路とを結ぶ芽室・帯広ICと隣接した迅速な輸送機能をはじめ、
5km圏内に位置する鉄道網など道東の結節点とする充実した道内輸送が整備されています。
また、道内で首都圏に一番近い重要港湾ある十勝港によって、海上輸送コストの縮減も可能にしています。
さらに、工業団地から帯広広尾自動車道を経て、とかち帯広空港まで32km(35分)、
道東自動車道で新千歳空港まで約2時間、「陸・海・空」のあらゆる交通網を完備し迅速な輸送機能が整備されています。