STEP@ 平成13年度芽室町の家計簿

 平成13年度の一般会計の決算をサラリーマン世帯の1か月の手取り金額として家計簿に例えてみました。
 芽室町の家計簿をみると、1か月の収入は15万円!このうち基本給は3年間で1万4千円も減って12万円です!
 1か月の支払いのうち、生活には欠かせない食料費、医療費、家賃、光熱水費、医療費が支払いの7割をこえるなんて・・・

P01-P02
824KB

 

 STEPA 町のバランスシートを見てみましょう!

 平成13年度の芽室町バランスシート(貸借対照表)を作成しました。
 バランスシートとは、一般的に企業が所有する資産と負っている負債を対比させ、企業の正味資産を表示するもので、芽室町の町民1人当たりの資産は337万円で負債は140万円となっています。このことから正味資産は197万円となっています。

P03-P04
726KB

 

 STEPB 気になる貯金と借金

 前回の台所白書作成時(平成11年度末)と比較すると、平成13年度末のまちの貯金は1億円増えて49億円。借金残高は8億円増えて222億円です。
 借金の返済は、減らすことのできません。今後は、地方交付税など収入の減少により、貯金するどころか、貯金を取り崩しながら事業を進めていかなければなりません。

P05
203KB

P06
185KB
 

 

 STEPC 人件費の気になる中身
 
 平成13年度の支出のうち人件費は20億3,217万円で支出総額の17.7%を占めます。人件費の過去からの推移や町民1人当たりの金額に置き換えたデータを掲載しました。
 人件費削減が大きな課題となっていますが、職員を通じて提供されるサービスが多く、「芽室町に住んでいてよかった」と満足してもらえるようにすることが一番大事です。

P07
233KB

P08
258KB

 

 STEPD 不良債権?・・・未収金
 
 平成13年度決算の税金・料金の未収金を項目別に掲載しました。
 “不良債権”となるおそれがあるこれら芽室町全体の未収金は3億5,763万円!

P09
413KB

P010
387KB

 

 STEPE 使用料はどうあるべき?
 
 まちでは公共施設の使用料について、適正な負担はどうあるべきかを検討しています。
 平成13年度の温水プールを維持管理していくために使ったお金の内容を掲載しています。温水プール利用の1回あたり維持管理費用は「827円」、これに対して、使用料は小学生・中学生・高校生は「無料」一般利用者は「300円」。どう思いますか?

P11
387KB

P12
295KB

 

 STEPF 子供とお年寄りに使ったお金

 “お年寄りばっかりにお金を使って”ってよく聞きますが、本当?
 平成13年度に「子供」と「お年寄り」に使ったお金を算出してみました。
 まちが使うお金の目的は、「子供は伸び伸びと」「お年寄りはすこやかに」生活していくためのものです。比較するものではないと考えていますが、全体費用とベスト10を掲載しました。

P13
244KB

P14
312KB

 

 STEPG 老人医療費ってどうなってるの?

 STEPFのお年寄りに使ったお金のうち2番目に多いお金となっている高齢者の医療費の状況を掲載しました。
 平成13年度の高齢者1人当たりの医療給付費は「80万円」!
 多受診や重複受診の分析結果も掲載していますので、病院にかかるのをガマンするのはよくありませんが、かかり方を考えてみるのも上手な健康管理の秘訣です。

P15
290KB

P16
448KB

 

 STEPH 畜産振興 〜家畜ふん尿処理〜

 芽室町基幹産業「農業」といえば「畑作」というイメージがありますが、「畜産」にスポットを当ててみました。
 畜産振興のために使ったお金と、畜産農家とは切っても切れない「ふん尿処理」について、健康な土づくりに大きな期待が寄せられている平成15年度完成予定の、大型堆肥センターの概要を掲載しました。

P17
357KB

P18
320KB

 

 STEPI 芽室にだってダムはある

 芽室町にもダムがあるのをご存じですか?美生川の上流の「美生ダム」が平成15年
度に完成する予定です。
 ダムの水は農業用水で用水管路を通して水不足の畑へ恵みの雨として散布するもので、総事業費は、なんと599億円。このダムは国が建設している事業なので直接の費用は国が支払っていますが、芽室町の負担はそれでも26億5,000万円になります。

P19
259KB

P20
309KB

 

 STEPJ 農村地域の水洗化・・・合併浄化槽
 
 農村地域の家庭から出る台所・お風呂・洗濯・トイレの汚水を屋外へ流す装置を「合併浄化槽」といいます。平成6年から整備を進めていますが、平成13年度までに施設整備にかかったお金は7億1,543万円です。このうち7割近くを借金しており、借金残高は4億8,040万円で、快適な生活を送るためには今後25年かけて借金を返していかなければなりません。
P21
215KB

P22
329KB

 

 STEPK 北国の運命!除排雪経費

 北国に住む私たちにとって、除雪は避けて通れません。通勤・通学路の確保をはじめ冬道の安全のために使ったお金は、平成13年度で約1億円。
 除雪体制や1日の除雪・排雪にかかるお金を掲載していますが、この作業にはたくさんの人と時間がかかるのです。

P23
335KB

P24
227KB

 

 STEPL まちの道路整備について

 町民からの要望で一番多いのは「道路整備」です。一口に道路整備といっても工事の内容(舗装と改良)によってその費用は大きく変わります。町道の舗装率と改良率を1市3町で比較してみましたが、新たな整備には当然お金がかかりますが、既に整備された道路の維持補修に約6,000万円もかかっているのです。
P25
307KB

P26
237KB

 

 STEPM 駅前ってきれいになったよね

 駅前の道道(本通)の整備の状況を掲載しました。本通は国道まで整備されますし、2丁目通も今年から整備が進められています。いずれも、北海道所管の道路ですが、本通と2丁目通の整備にかかるお金は今のところ、32億5,000万円となっています。
P27
206KB

P28
273KB

 

 STEPN 世のため人のため 芽室消防署

 私たちが安全で安心して暮らすためになくてはならない消防署。芽室消防署にかかるお金は芽室町・清水町・新得町で構成している西十勝消防組合が管理しています。
 芽室町が芽室消防署のために負担したお金は3億8,076万円となっています。

P29
351KB

P30
446KB

 

 STEPO 学校給食費

 子供たちが必要な栄養量を満たすための学校給食にかかったお金と、保護者からの負担金の状況を掲載しました。
 また、保護者負担金の納入に関して、就学援助制度を利用されている方もいますので、その対象人数と金額を掲載しました。

P31
319KB

P32
314KB

 

 STEPP ちょっと知りたい“あのお金”

 ちょっと知りたい“あのお金”と題して、「地方交付税」「パークゴルフ場の維持管理経費」「有害鳥獣の駆除」「商店街活性化のために」の4項目について、過去からの推移や平成13年度に使ったお金を掲載しました。
P33
231KB

P34
395KB

P35-P36
467KB

 

 STEPQ これからのまちの台所事情

 まちの収入のうち自由に使えるお金を「経常収入」といいます。財政状況が厳しいと叫ばれているのは、この経常収入が減ってきているからなのです。自由に使えるお金が減っても、借金の返済は待ってくれません。やりくりするのにも限度がありますので考え方の方向転換が必要となっています。
 自由に使えるお金の中で1番大きく減っているのが普通交付税で、3年間で10億8千万円も減っているのです。もっと大胆な推計もあり得る話です。

P37
231KB

P38
395KB

P39
231KB

P40
395KB