[前画面に戻る]


◎ 日程第8 報告第19号専決処分について報告の件(その5)

○議長(広瀬重雄) 日程第8 報告第19号専決処分について報告の件(その5)を議題といたします。
  報告を求めます。
  橋本建設都市整備課長。
○建設都市整備課長(橋本直樹) それでは、6ページ、報告第19号専決処分について報告の件(その5)を御説明いたします。
  報告の件は、町で所有する車両の移動中における事故に係るものであります。
  7ページに、参考資料として位置図などを添付してありますので、あわせて御覧ください。
  6ページにお戻りいただき、説明欄にありますように、平成30年2月7日、午後4時ごろ、国道38号を西に向かって走行し、町道イリスプラザ通、花菖蒲園との交差点を左折した際、一時停止した車両に除雪車両前方プラウを接触させ、相手方の車両のフロントバンパーを破損させたものであります。
  この破損した車両の修理にかかる費用6万912円を損害賠償することで、去る6月6日に帯広市西24条北2丁目5−98、株式会社エストランス代表取締役斎藤幹弥氏と示談が成立しましたことから、同日付で地方自治法第180条第1項の規定に基づき専決処分したものであり、御報告させていただきます。
  以上で報告を終わります。
○議長(広瀬重雄) 以上で報告第19号を終わります。
────────────────────────────────────────────────────────────────