[前画面に戻る]


◎ 日程第8 報告第5号専決処分について報告の件(その5)から日程第11 報告第8号専決処分について報告の件(その8)

○議長(広瀬重雄) 日程第8 報告第5号専決処分について報告の件(その5)から日程第11 報告第8号専決処分について報告の件(その8)までの4件を一括議題といたします。
報告を求めます。
橋本建設都市整備課長。
○建設都市整備課長(橋本直樹) それでは、報告第5号から8号まで一括御報告をいたします。
報告の4件は、町道の陥没箇所における一般車両の事故に関わるものであります。
9ページ、報告第5号専決処分について報告の件(その5)を説明いたします。
10ページに参考資料として位置図などを添付してありますので、併せて御覧ください。
9ページにお戻りいただき、説明欄にありますように、平成30年3月7日午後6時30分ごろ、相手方車両が町道下美生北一線を西から東へ走行中、芽室町東芽室北1線13番地7地先の道路の陥没により、左側の前後のタイヤを破損させたものであります。
この破損した車両の修理に係る費用2万1,772円の7割に当たる1万5,241円を損害賠償することで、去る4月6日に●●●●●●●●●●●●●にお住まいの●●●●氏と示談が成立しましたことから、同日付で地方自治法第180条第1項の規定に基づき、専決処分したものであり、御報告をさせていただきます。
続きまして、11ページ、報告第6号専決処分について報告の件(その6)を御説明いたします。
12ページに参考資料として位置図などを添付してありますので、併せて御覧ください。
11ページにお戻りいただき、説明欄にありますように、平成30年3月14日午前6時ごろ、相手方車両が町道下美生北一線を西から東へ走行中、芽室町東芽室北1線9番地11地先の道路の陥没により、左前輪のタイヤ及びホイールを破損させたものであります。
この破損した車両の修理に係る費用6万9,908円の5割に当たる3万4,954円を損害賠償することで、去る4月13日に●●●●●●●●●●●●にお住まいの●●●●氏と示談が成立しましたことから、同日付で地方自治法第180条第1項の規定に基づき、専決処分したものであり、御報告をさせていただきます。
続きまして、13ページ、報告第7号専決処分について報告の件(その7)を御説明いたします。
14ページに参考資料として位置図などを添付してありますので、併せて御覧ください。
13ページにお戻りいただき、説明欄にありますように、平成30年2月23日午後7時50分ごろ、相手方車両が町道伏古六線を北から南へ走行中、芽室町東芽室南4線24番地13地先の道路の陥没により、左前輪のタイヤを破損させたものであります。
この破損した車両の修理に係る費用6万318円の5割に当たる3万159円を損害賠償することで、去る4月16日に●●●●●●●●●●●にお住まいの●●●●氏と示談が成立しましたことから、同日付で地方自治法第180条第1項の規定に基づき、専決処分したものであり、御報告をさせていただきます。
続きまして、15ページです。
報告第8号専決処分について報告の件(その8)を御説明いたします。
16ページに参考資料として位置図などを添付してありますので、併せて御覧ください。
15ページにお戻りいただき、説明欄にありますように、平成30年3月9日午後10時ごろ、相手方車両が町道下美生北一線を西から東へ走行中、芽室町東芽室北1線13番地7地先の道路の陥没により、左前輪のタイヤ及びホイールを破損させたものであります。
この破損した車両の修理に係る費用2万4,948円の7割に当たる1万7,464円を損害賠償することで、去る4月17日に●●●●●●●●●●●●●●にお住まいの●●●●氏と示談が成立しましたことから、同日付で地方自治法第180条第1項の規定に基づき、専決処分したものであり、御報告をさせていただきます。
なお、一般車両の事故4件のうち3件は同一路線の事故でありますが、報告5号では7割の損害賠償、6号では5割の損害賠償、8号では7割の損害賠償、これらの違いにつきましては、事故の発生時間及び現場の状況などの違いによるものであることを申し添えます。
○議長(広瀬重雄) 以上で、報告第5号から報告第8号までを終わります。
────────────────────────────────────────────────────────────────