[前画面に戻る]


◎ 日程第5 報告第12号専決処分について報告の件(平成29年度芽室町一般会計補正予算(第7号))及び日程第6 報告第13号専決処分について報告の件(平成29年度芽室町一般会計補正予算(第8号))

○議長(広瀬重雄) 日程第5 報告第12号専決処分について報告の件(平成29年度芽室町一般会計補正予算(第7号))及び日程第6 報告第13号専決処分について報告の件(平成29年度芽室町一般会計補正予算(第8号))の2件を一括議題といたします。
報告を求めます。
佐野企画財政課長。
○企画財政課長(佐野寿行) 企画財政課長、報告第12号及び第13号を一括説明いたします。
まず、報告第12号専決処分について報告の件(平成29年度芽室町一般会計補正予算(第7号))について、御説明いたします。
3ページをお開きください。
専決処分書のとおり、平成29年度一般会計補正予算(第7号)を地方自治法第180条第1項の規定により、平成29年9月29日に専決処分したので、報告するものであります。
このたびの専決処分は、去る9月28日に解散となり、10月10日公示、あさって、22日に投開票が実施されます衆議院議員総選挙に対応するため、補正予算を専決処分したものであります。
歳出から説明しますので、9ページをお開きください。
2款4項2目衆議院議員総選挙費の事務事業、選挙執行事務事業(衆議)の1節報酬は、選挙管理委員、投票投開票管理者、立会人などの報酬を追加したものであります。
7節賃金は、選挙事務に関する臨時事務職員賃金を追加したものであります。
9節旅費は、選挙管理委員、投開票管理者、立会人などの費用弁償を追加したものであります。
10ページ、11節需用費は、事務用消耗品や入場券、印刷代などを追加したものであります。
12節役務費は、入場券発送に係る郵便料などを追加したものであります。
13節委託料は、ポスター掲示場設置及び撤去、期日前投票事務、選挙公報配布に関する委託料をそれぞれ追加したものであります。
14節使用料及び賃借料及び19節負担金補助及び交付金は、選挙人の投票機会確保を目的とし、期日前投票の最後3日間、投票所までの交通手段を確保するための経費を追加したものであります。
18節備品購入費は、開票事務の効率化を図るため、バーコードタッチリーダー購入費を追加したものであります。
なお、特定財源として、9ページにあります衆議院議員総選挙費国庫委託金を同額追加したものであります。
11ページ、12款1項1目職員給与費358万2,000円の追加は、選挙事務に係る職員時間外手当分を追加したもので、特定財源として衆議院議員総選挙費国庫委託金を同額追加したものであります。
歳入の一般財源の補正はございませんので省略し、4ページをお開きください。
第1表歳入歳出予算補正でありますが、歳入歳出ともに1,024万4,000円を追加し、予算総額を120億1,945万4,000円としたものであります。
次に、報告第13号専決処分について報告の件(平成29年度芽室町一般会計補正予算(第8号))について説明しますので、13ページをお開きください。
専決処分書のとおり、平成29年度一般会計補正予算(第8号)を地方自治法第180条第1項の規定により、平成29年10月2日に専決処分したので報告するものであります。
このたびの専決処分は、台風18号による被害に対し、緊急対応を行うため、補正予算を専決処分したものであります。
歳出から説明しますので、19ページをお開きください。
14款1項1目道路橋梁災害復旧費の事務事業、災害復旧事業(道路橋梁施設)の15節工事請負費の3節3、橋りょう災害復旧工事495万8,000円の追加は、日進橋及び西芽室橋において、昨年の台風10号による災害復旧工事を行っているところ、工事済み部分の一部において手戻り工事が必要となったことから追加したもので、特定財源として、備荒資金組合納付金還付金を同額追加したものであります。
なお、以降の各補正予算の特定財源は、備荒資金組合納付金還付金を追加しておりますので、説明を省略させていただきます。
3項2目社会教育施設災害復旧費の事務事業、災害復旧事業(図書館施設)の11節需用費の細節を修繕費52万1,000円の追加は、図書館の笠木部分から、雨水流入により雨漏りが拡大したことから、屋根、笠木及びガラスブロックの修繕費用を追加したものであります。
4項1目農業用施設等災害復旧費の事務事業、災害復旧事業(土地改良施設)の13節委託料の20ページ、細節23、災害復旧事業調査設計委託料3,244万円の追加は、国営栄地区明許排水路及び新朝日地区排水路において、国の災害査定を受けるため、設計委託料を追加したものであります。
歳入の一般財源の補正はありませんので省略し、14ページにお戻りください。
第1表歳入歳出予算補正でありますが、歳入歳出ともに3,791万9,000円を追加し、予算総額を120億5,737万3,000円としたものであります。
以上で、報告第12号及び第13号の説明を終わります。
○議長(広瀬重雄) 以上で、報告第12号及び報告第13号を終わります。
────────────────────────────────────────────────────────────────