[前画面に戻る]


◎ 行政報告

○議長(広瀬重雄) 日程第3 行政報告、町長から損害賠償請求事件の判決についての行政報告の申出がありますので、これを許します。
宮西町長。
○町長(宮西義憲) 議長のお許しをいただきましたので、損害賠償請求事件の判決について行政報告をいたします。
本件については、本年6月7日、釧路市釧路地方裁判所民事部から芽室町代表者、町長宮西義憲宛てに2件の訴状の送付があり、当日付で受理したことを6月23日、平成29年芽室町町議会定例会において、行政報告したところでありますが、これに起因した裁判の判決報告であります。
受理した2件の訴状概要を改めて申し上げます。
1件目は、原告、芽室町東9条5丁目2番地7、奈良隆二氏が被告芽室町長に対して、平成26年度芽室町総合体育館バイオマス発電設備工事の工事期間内の竣工及び稼働を怠ったとして、当時の監督員及び検査員並びに企業体に損害賠償を請求せよというものであります。
2件目は、原告が被告芽室町長に対して、平成27年5月29日に提起した釧路地方裁判所、平成27年第2号の損害賠償請求訴訟に係る訴訟事務委託料の公金支出が違法であるとして、損害賠償を請求せよというものであります。
この訴状の受理後、釧路地方裁判所において、訴訟代理人である本町の顧問弁護士及び指定代理人である総務課長の出廷により、本年6月26日の口頭弁論を経て、9月26日に判決が言い渡されたところであります。判決の主文は、原告の訴えを却下する。原告の請求を棄却する。訴訟費用は原告の負担とするというものであります。判決内容は、原告の請求を全面的に排斥し、町の主張が認められたものであり、正当な司法判断と評価をしているところであります。
以上、行政報告といたします。
○議長(広瀬重雄) 以上で行政報告を終わります。
────────────────────────────────────────────────────────────────