[前画面に戻る]


午前 9時30分  再 開
────────────────────────────────────────────────────────────────
○議会事務局長(仲野裕司) 修礼を行いますので、御起立ください。
  おはようございます。
  御着席ください。
  本日の出席委員数は、全員の14人であります。
────────────────────────────────────────────────────────────────
○委員長(橋 源) ただ今から第6回予算決算特別委員会を再開いたします。
  日程第1 平成28年度一般会計、7特別会計、2事業会計、決算認定10件の審査を議題といたします。
  本日から一般会計の審査を行います。最初に、1款議会費について説明を求めます。
  安田総務課長。
○総務課長(安田敦史) 決算書110ページ、1項1目議会費、事務事業、議員報酬手当支給事務において、1節報酬、細節05から08の期末手当は、町議会議員に対する期末手当支給条例の改正に基づき、平成28年度から新たに通年会期の会期末を基準日として、その翌月に支給した経費であります。
  同じページの中段、事務事業、議会運営活動事業、一番下の行、12節役務費、112ページにお進みいただき、上から4行目、細節23タブレット端末通信料及び14節、細節13、タブレット端末ライセンス使用料並びに細節14タブレット端末クラウドサービス使用料は、議会ICT推進計画に基づき導入したタブレット端末に係る経費であります。
  18節備品購入費、細節01本会議場議会中継システム機器等購入費は、既存機器の更新に要した経費であります。
  以上で議会費の説明を終わります。
○委員長(橋 源) 以上、1款議会費の説明が終わりましたので、決算書のページごとに質疑を行います。
  109ページ、110ページ。111ページ、112ページ。113ページ、114ページまで、質疑はありませんか。
(「なし」と発言する者あり)
○委員長(橋 源) ないものと認め、以上で1款議会費を終わります。