[前画面に戻る]


次に、地域開発事業特別会計の説明を求めます。
  坂口商工観光課参事。
○商工観光課参事(坂口勝己) 平成28年度芽室町地域開発事業特別会計決算について御説明いたします。
  歳出から説明いたしますので、457ページをお開きください。457ページです。
  1款1項1目東工業団地事業費、458ページの事務事業、芽室東工業団地造成事業、13節委託料、細節21東第4工業団地境界測量委託料114万4,800円は、第4工業団地造成のために実施した用地確定測量に要した経費であります。
  次のページ、460ページ。
  15節工事請負費、細節01東第5工業団地造成工事1,098万3,600円は、平成27年度に横浜冷凍株式会社と土地売買予約契約を締結した土地の造成工事に要した経費であります。同じく細節02東第4工業団地造成工事9,032万400円は、平成28年度に清水運送株式会社及び株式会社共和貨物自動車とそれぞれ土地売買予約契約を締結した土地の造成工事に要した経費であります。
  なお、事務事業、芽室東工業団地造成事業の成果の説明につきましては、成果の説明510ページから512ページに事業の概要等を記載しておりますので、御参照願います。
  次に、歳入であります。
  455ページをお開きください。
  2款1項1目東工業団地事業収入、細節01土地売払収入3億1,693万3,548円は、平成27年度に土地売買予約契約を締結した土地1件に係る土地売買予約保証金を除く土地売払代、また平成28年度に土地売買契約を締結した土地2件に係る土地売払収入であります。
  決算書463ページをお開き願います。
  実質収支に関する調書であります。
  歳入総額4億7,986万5,482円、歳出総額1億2,456万5,117円、実質収支額3億5,530万365円となるものであります。
  以上で説明を終わります。
○委員長(橋 源) 以上で地域開発事業特別会計の説明が終わりましたので、決算書のページごとに質疑を行います。
  決算書455ページにお戻りください。
  455ページ、456ページ、457ページ、458ページ。
  中野委員。
○委員(中野武彦) 決算書は458ページ、成果の説明は510ページになります。
  芽室東工業団地造成事業について伺います。
  成果の説明の中で、今後の予測として明記してあります新団地候補地の用途変更等の行政手続の進め方について、関係課と協議し、早期に方向性を定めたいというふうに書かれております。このことについての現時点での進捗状況と申しますか、検討状況をお伺いします。
○委員長(橋 源) 坂口商工観光課参事。
○商工観光課参事(坂口勝己) 昨年度における取組でありますけれども、昨年度は工業団地の実態、分譲状況、そして引き合い等、土地需要を含めて今の現状をまず把握しながら、今後どのような形が望ましいかということを関係課等で検討していたところであります。
○委員長(橋 源) 中野委員。
○委員(中野武彦) 今後、どのような方向か、今後も検討していくということですけれども、できれば具体的にスケジュール等、大体このぐらいでこういうことを決めたいというようなのがありましたら、お聞きしたいと思います。
○委員長(橋 源) 中野委員、成果の説明では、今後各課と方向性を検討したいということなので、そのことについては29年度になろうかなというふうに思いますので、28年度の決算ですので、質問を変えて、質問があればお願いいたします。
○委員(中野武彦) いいです。
○委員長(橋 源) ほかにありませんか。
(「なし」と発言する者あり)
○委員長(橋 源) なければ進みます。
  459ページ、460ページ、461ページ、463ページまで、質疑はありませんか。
(「なし」と発言する者あり)
○委員長(橋 源) ないものと認め、以上で地域開発事業特別会計の質疑を終わります。
  説明員交代のため、若干休憩いたします。
                   ─────────────────
午後 1時43分  休 憩