[前画面に戻る]



◎ 日程第27 議案第22号芽室町介護保険条例中一部改正の件

○副議長(柴田正博) 日程第27 議案第22号芽室町介護保険条例中一部改正の件を議題といたします。
提案理由の説明を求めます。
有澤保健福祉課長。
○保健福祉課長(有澤勝昭) 139ページ、議案第22号芽室町介護保険条例中一部改正の件について御説明いたします。
ページ下段の説明にありますとおり、今回の条例改正は、平成26年4月に行われました消費税等の税率引き上げを契機に、平成27年度及び平成28年度におきまして実施してきました低所得者に対する介護保険料の軽減措置を、平成29年度以降は消費税等の税率引き上げに合わせ軽減幅及び対象を見直すこととしておりましたが、消費税増税が再延期されたことから、平成29年度については平成28年度までの措置を継続して実施するものでございます。
141ページ、参考資料2になります。
軽減措置の対象、軽減率、軽減後の保険料について御説明いたします。
表の右側、第6期の欄になりますが、まず、軽減の対象者は所得段階の第1段階の方になります。軽減率及び軽減後の保険料は、通常、基準額6万7,300円に0.5を乗じ3万3,600円となりますが、軽減措置では、介護保険法施行令に基づきまして0.5から0.05引き下げ、0.45を基準額に乗じまして3万300円とするものでございます。
改正内容について新旧対照表で御説明いたしますので、140ページにお戻りください。
対照表の現行では、第4条第2項で保険料の軽減期間を平成27年度から平成28年度までとしておりますが、改正案では平成28年度までを平成29年度までに改正するものであります。
また、附則といたしまして、この条例は公布の日から施行するものとし、経過措置といたしまして、改正後の規定は平成29年度の保険料から適用し、平成28年度以前の年度分の保険料については従前の例によるものとするものであります。
以上で説明を終わります。
○副議長(柴田正博) これから質疑を行います。
質疑はありませんか。
(「なし」と発言する者あり)
○副議長(柴田正博) ないものと認め、質疑を終わります。
これから討論を行います。
討論はありませんか。
(「なし」と発言する者あり)
○副議長(柴田正博) ないものと認め、討論を終わります。
これから議案第22号について採決いたします。
本案は原案のとおり決定することに異議ありませんか。
(「異議なし」と発言する者あり)
○副議長(柴田正博) 異議なしと認め、したがって、本案は原案のとおり可決されました。
────────────────────────────────────────────────────────────────