[前画面に戻る]



◎ 日程第19 議案第14号町道路線廃止の件

○副議長(柴田正博) 日程第19 議案第14号町道路線廃止の件を議題といたします。
提案理由の説明を求めます。
木村建設都市整備課長。
○建設都市整備課長(木村淳彦) 46ページ、議案第14号町道路線廃止の件について御説明いたします。
47ページをお開きください。
参考資料1に町道路線廃止の内容を記載しております。廃止路線番号は480で、路線名、美園公園通。廃止路線延長61メートル。美園公園通は、美園児童公園と芽室幼稚園との間、南北に横断する道路であります。摘要欄の記載のとおり、一般交通の用に供していない路線の廃止となっております。
このことにより、1つに既存の認定路線、592路線、94万4,607メートル。2に今回廃止の路線、1路線、61メートル。結果、3に認定後の路線、591路線、94万4,546メートルとなっております。
あわせて、48ページに参考資料2では、今回の町道路線廃止の位置図を添付しております。
46ページにお戻りください。
道路法第10条第3項の規定により、路線番号480で、路線名、美園公園通、起点終点とも芽室町東6条3丁目3番地先を廃止しようとするものであります。
以上、説明といたします。
○副議長(柴田正博) これから質疑を行います。
質疑はありますか。
常通議員。
○11番(常通直人) 11番、常通。
この廃止した路線の後の活用といいますか、そういったものについては、どういうふうになるのか、その辺のことについてお伺いしたいと思います。
○副議長(柴田正博) 安田総務課長。
○総務課長(安田敦史) 財産管理の担当の総務課のほうからお答えしたいと思いますが、行政財産が普通財産に変わることになりまして、この48ページの図面にも書いてありますとおり、この用地に隣接する幼稚園が新しい体系として施設整備するに伴い、そちらのほうに無償貸与するような考えで進めております。
以上です。
○副議長(柴田正博) よろしいですか。
ほかに。
(「なし」と発言する者あり)
○副議長(柴田正博) ないものと認め、質疑を終わります。
これから討論を行います。
討論はありませんか。
(「なし」と発言する者あり)
○副議長(柴田正博) ないものと認め、討論を終わります。
これから議案第14号について採決いたします。
本案は原案のとおり決定することに異議ありませんか。
(「異議なし」と発言する者あり)
○副議長(柴田正博) 異議なしと認め、したがって、本案は原案のとおり可決されました。
開会後1時間が過ぎましたので、本休憩をとりたいと思います。
10時45分まで本休憩といたします。
─────────────────
午前10時32分  休 憩