[前画面に戻る]


◎ 日程第3 委員会報告

○副議長(柴田正博) 日程第3 委員会報告、平成28年度議会報告と町民との意見交換会総括報告について、議会運営委員長から報告をいただきます。
早苗議会運営委員長。
○議会運営委員長(早苗 豊) 平成28年11月4日から平成29年3月4日までに当委員会が主催した平成28年度議会報告と町民との意見交換会に関する総括報告を会議条例第79条の規定により報告いたします。
調査結果の概要につきましては、総括報告書に記載のとおりであることから、実施の目的、実施状況及び総括について報告いたします。
まず、実施の目的でありますが、本町議会は平成12年から本格的に議会活性化に取り組み、平成25年3月定例会において議会基本条例を決議し、同年4月1日から施行しており、同条例第8条第5項に基づき、議会報告と町民との意見交換会を開催したものであります。
次に、実施状況についてでありますが、平成28年度議会報告と町民との意見交換会は、6つの小中学校PTA、2つの高校、3つの団体、そして1回の議会フォーラムと合わせて全14会場で開催し、237人の参加をいただき、各委員会の活動中の内容、視察調査内容等について報告するとともに、意見交換会を展開しました。
各委員会からは、政策形成サイクルの8つの抽出事務事業を中心に調査経過を報告し、これらに対する意見交換のほかに、参加者から510点の御意見をいただき、さらに、平成29年3月4日に開催した議会未来フォーラムUと合わせて、51項目511点の御意見、提言をいただきました。
最後に、総括でありますが、議会報告と町民との意見交換会は、開始から8年目を経過しましたが、過去に、「二、三人の議員で町内会単位と気軽に懇談を行ってはどうか」との御提案を受けたことから、平成26年度には3人1組の、一昨年、昨年は5人一組のグループを作り、取進めてきたところであります。
当町議会といたしましては、議会政策形成サイクルを稼働させ、政策立案につなげることとしており、これと連動する議会報告と町民との意見交換会の実施については、常により良い方法を模索しながら取り組む考えであります。
今後も議会情報を町民の皆様に向けて発信し、意見交換会等を通じて町民の皆様の意見及び提言を真摯に聞き取り、二元代表制の一翼を担う議事機関として、本町のまちづくり推進のために鋭意努力していく考えであります。
以上、平成28年度議会報告と町民との意見交換会に関する総括報告といたします。
○副議長(柴田正博) 以上で委員会報告を終わります。
────────────────────────────────────────────────────────────────