[前画面に戻る]


◎ 日程第9 報告第1号専決処分について報告の件(その1)及び日程第10 報告第2号専決処分について報告の件(その2)

○議長(広瀬重雄) 日程第9 報告第1号専決処分について報告の件(その1)及び日程第10 報告第2号専決処分について報告の件(その2)の2件を一括議題といたします。
報告を求めます。
木村建設都市整備課長。
○建設都市整備課長(木村淳彦) 2ページ、報告第1号専決処分について報告の件(その1)について御説明いたします。
3ページに参考資料として位置図等を添付してありますので、併せて御覧ください。
2ページにお戻りいただきまして、説明欄にありますように、平成29年2月10日午後1時50分ごろ、町道東3条西仲通路面の整正におきまして投雪作業中、相手方車両に氷の塊等が当たり、フロントガラスを破損させたものであります。この破損した車両の修理にかかる費用10万9,123円を損害賠償することで、去る3月31日に芽室町西1条南4丁目2番地28、岩波千尋氏と示談が成立しましたことから、同日付で地方自治法第180条第1項の規定に基づき専決処分をしたものであり、御報告をさせていただきます。
続きまして、4ページ、報告第2号専決処分について報告の件(その2)について御説明いたします。
同じく5ページに参考資料として位置図等を添付してありますので、併せて御覧ください。
4ページにお戻りいただき、説明欄にありますように、平成29年2月23日午前11時ごろ、町道伏古四線の降雪後の道路拡幅作業中、電柱に自社グレーダー車両のサイドウイングが接触し、電柱を傾倒させたものであります。この傾倒した電柱の修理にかかる費用11万1,531円を損害賠償することで、去る4月6日に札幌市中央区大通西14丁目7番地、東日本電信電話株式会社北海道支店と示談が成立しましたことから、同日付で地方自治法第180条第1項の規定に基づき専決処分をしたものであり、以上、報告とさせていただきます。
○議長(広瀬重雄) 以上で報告第1号及び報告第2号を終わります。
────────────────────────────────────────────────────────────────