[前画面に戻る]


◎ 日程第5 報告第21号専決処分について報告の件(その2)

○議長(広瀬重雄) 日程第5 報告第21号専決処分について報告の件(その2)を議題といたします。
報告を求めます。
手島農林課長。
○農林課長(手島 旭) 農林課長。
報告第21号専決処分について報告の件(その2)について御報告いたします。説明欄を御覧ください。
国営御影地区仮設営農用水水管橋設置工事につきましては、10月14日開催の定例会議に契約締結、10月31日の定例会議で変更契約締結の議決をいただいたところでありますが、契約変更設計書の内容に一部変更が生じたことから、設計変更に伴う請負契約額について変更契約を締結したものであります。
議案書の6、工事変更内容は、既設管路及び水管橋管路の接続に際しまして、図面と現地に相違が生じたため、現地に合わせ施工を行い、数量に変更が生じたものでございます。
2番目の契約金額において、変更前1億2,556万800円から、変更後1億2,652万2,000円、差額96万1,200円を追加したものであります。
1の工事名、3の契約の相手方、4の工期、5の工事概要に変更はありません。
地方自治法第180条第1項の規定に基づき、請負契約額の変更について、平成28年12月13日に専決処分いたしましたので、報告いたします。
以上で説明を終わります。
○議長(広瀬重雄) 以上で報告第21号を終わります。
────────────────────────────────────────────────────────────────