[前画面に戻る]


午前10時50分  再 開
                   ─────────────────
○委員長(橋 源) 休憩を取消し、委員会を再開いたします。
  次に、1款議会費について説明を求めます。
  安田総務課長。
○総務課長(安田敦史) 議会費、決算書108ページ、事務事業、議員報酬手当支給事務、1節報酬において、改正後の町議会議員に対する期末手当支給条例の施行により、議員に対する期末手当は、通年会期の会期末を基準日として、その翌月に支給することとなったことから、平成27年度の執行はなかったものであります。
  4節共済費、細節01議員共済費は、町村議会議員年金制度の廃止に伴う負担金で、前年度決算額と比べ418万5,600円の増。これは、平成27年度が統一地方選挙の年であり、町村の負担割合が増加したことによるものでございます。
  事務事業、議会運営活動事業、9節旅費、細節08議員調査費用弁償は、議会運営委員会及び役場庁舎建設に関する調査特別委員会が実施した当該先進地事務調査及び総務経済、厚生文教常任委員会が実施した道内先進地事務調査に係る費用弁償で、前年度決算対比207万6,652円の増となったものでございます。
  110ページ、中段になりますが、18節備品購入費は、第1委員会室にプロジェクター等を新たに購入し、本会議場マイクシステム機器を経年劣化により更新したものであります。
  以上で説明を終わります。
○委員長(橋 源) 以上、1款議会費の説明が終わりましたので、決算書のページごとに質疑を行います。
  107ページ、108ページ。109ページ、110ページ。111ページ、112ページまで、質疑はありませんか。
(「なし」と発言する者あり)
○委員長(橋 源) ないものと認め、以上で1款議会費を終わります。