[前画面に戻る]


◎ 日程第11 議案第36号芽室町立農村地域保育所条例中一部改正の件

○議長(広瀬重雄) 日程第11 議案第36号芽室町立農村地域保育所条例中一部改正の件を議題といたします。
提案理由の説明を求めます。
佐々木子育て支援課長。
○子育て支援課長(佐々木快治) 子育て支援課長。
32ページ、議案第36号芽室町立農村地域保育所条例中一部改正の件について御説明いたします。
今回の改正につきましては、さきの6月定例会議において議決をいただきました芽室町特定教育保育施設及び特定地域型保育事業の利用に関する条例中一部改正の件同様、33ページの説明にありますとおり、子ども・子育て支援法施行規則の改正に伴う年収約360万円未満相当のひとり親世帯等への優遇措置拡充等のため、本条例を改正しようとするものでございます。
新旧対照表で説明をさせていただきますので、34ページをお開きください。
表の右側、別表第1、備考の第2項につきましては、下線で示しております同項第2号という表記を、改正案では地方税法第292条第1項第2号に改め、あわせて所得割額を計算する場合に適用しない規定に、地方税法附則第5条の4の2、第6項を加えるもの、第2項の次に第3項として、第2階層に認定された世帯において利用者負担額が無料となる場合について、従前は規則で定めていたものを、今回の改正に合わせて条例で定めようとするもの、次に35ページ、第4項として、「ひとり親世帯等のうち世帯の所得割の額が77,100円以下である場合には、この表における利用者負担額の金額は、第1子を2分の1の額とし、第2子以降は無料とする」を加え、現行の第4項を第5項に繰り下げるもの。次に36ページ、別表第2の備考の第2項中、地方税法の次の法律番号については、別表第1の備考の第1項に規定していることから削除するもの、第3項については、先ほど説明いたしました別表第1同様によるもの、第5項については、「次に掲げる世帯」の次に「(以下この表において「ひとり親世帯等」という。)」を加え、次に、37ページ、同項第2号中、それぞれの法律名の次の法律番号を別表第1で規定したことから削除し、あわせて文言整理を行ったもの、また、第5項の次に、第6項として、「ひとり親世帯等のうち世帯の所得割の額が77,100円以下である場合には、この表における利用者負担額の金額は、第1子を2分の1の額とし、第2子以降は無料とする。」を加え、現行の第6項及び第7項を1項ずつ繰り下げるものでございます。
また、附則としまして、この条例は、公布の日から施行し、平成28年4月1日から適用するものでございます。
以上で説明を終わります。
○議長(広瀬重雄) これから質疑を行います。
質疑はありませんか。
梅津議員。
○12番(梅津伸子) 12番、梅津です。
ひとり親世帯への子育て支援策として、前進政策というふうに考えます。
質問いたします。
39ページで、分かりやすい表が添付されておりますけれども、第1子についてはゼロになるという恩恵があります。
平成28年4月1日以降の施行となっておりますから、現時点でこの制度の適用で保育料減額になるという世帯あるいは子供さんの人数、何人いらっしゃるかお伺いいたします。
○議長(広瀬重雄) 佐々木子育て支援課長。
○子育て支援課長(佐々木快治) 子育て支援課長。
現時点においては、この条例改正に伴う対象者はいらっしゃいません。
○議長(広瀬重雄) よろしいですか。
○12番(梅津伸子) はい。
○議長(広瀬重雄) ほかにありませんか。
(「なし」と発言する者あり)
○議長(広瀬重雄) ないものと認め、質疑を終わります。
これから討論を行います。
討論はありませんか。
(「なし」と発言する者あり)
○議長(広瀬重雄) ないものと認め、討論を終わります。
これから、議案第36号について採決します。
本案は原案のとおり決定することに異議ありませんか。
(「異議なし」と発言する者あり)
○議長(広瀬重雄) 異議なしと認めます。
したがって、本案は原案のとおり可決されました。
ここで、町の災害対応及び議会運営委員会開催のため、午後2時まで休憩いたします。
休憩中に議会運営委員会を第1委員会室に招集しますので、委員は10時15分までにお集まりください。
─────────────────
午前10時03分  休 憩
午後 2時00分  再 開
─────────────────
○議長(広瀬重雄) 休憩を取消し、本会議を再開します。
────────────────────────────────────────────────────────────────