[前画面に戻る]


◎ 日程第9 議案第34号芽室町農業委員会の委員の定数に関する条例制定の件

○議長(広瀬重雄) 日程第9 議案第34号芽室町農業委員会の委員の定数に関する条例制定の件を議題といたします。
提案理由の説明を求めます。
安田総務課長。
○総務課長(安田敦史) 総務課長。
29ページ、議案第34号芽室町農業委員会の委員の定数に関する条例制定の件について御説明いたします。
下段説明に記載のとおり、本件は農業委員会等に関する法律の改正に伴い、委員定数を定めるため設定しようとするものであります。
法改正の概要は、平成27年、昨年8月に改正、平成28年4月1日から施行されたもので、農業委員の選出方法がこれまでの選挙制と、市町村長の選任制との併用から、改正後は市町村長の任命制に変更となり、これに伴い、任命による委員定数を条例で定める必要があるための提案であります。
条項について御説明いたします。
ページ中ほど、第1条は趣旨、第2条は定数で、17人としようとするもの、附則として、この条例は公布の日から施行し、経過措置、改正前の条例は、現在の委員任期であります平成29年7月19日までは効力を有しますが、これをもって現行の選挙による農業委員会委員定数条例は廃止しようとするものであります。
以上で説明を終わります。
○議長(広瀬重雄) お諮りします。
ただ今議題といたしました議案第34号の審査は、議会運営委員長報告のとおり、総務経済常任委員会に付託し、今定例会議中に審査を行うことにしたいと思います。異議ありませんか。
(「異議なし」と発言する者あり)
○議長(広瀬重雄) 異議なしと認めます。
したがって、議案第34号の審査は、総務経済常任委員会に付託し、今定例会議中に審査をすることに決定いたしました。
────────────────────────────────────────────────────────────────