[前画面に戻る]



◎ 日程第7 報告第7号専決処分について報告の件(その4)及び日程第8 報告第8号専決処分について報告の件(その5)

○議長(広瀬重雄) 日程第7 報告第7号専決処分について報告の件(その4)及び日程第8 報告第8号専決処分について報告の件(その5)の2件を一括議題といたします。
  報告を求めます。
  木村建設都市整備課長。
○建設都市整備課長(木村淳彦) 建設都市整備課長。
  100ページ、報告第7号専決処分について報告の件(その4)について御説明いたします。
  101ページに参考資料として位置図等を添付してありますので、併せて御覧ください。
  100ページにお戻りいただき、説明欄にありますように、平成28年4月23日午前9時45分ごろ、町道弥生北町通において、相手方が運転する車両が東から西へ向かって走行中、地盤沈下により路面から突出するマンホールと接触し、相手方車両を破損させたものであります。
  この破損させた車両の修理にかかる費用2分の1、19万5,900円を損害賠償することで、去る5月20日に、●●●●●●●●●●●●●、●●●●氏と示談が成立しましたことから、当日付で地方自治法第180条第1項の規定に基づき専決処分をしたものであります。
  以上、御報告させていただきます。
  続きまして、102ページ、報告第8号専決処分について報告の件(その5)について御説明いたします。
  同じく103ページに参考資料として位置図等を添付してありますので、併せて御覧ください。
  102ページにお戻りいただき、説明欄にありますように、平成28年2月29日午後7時ごろ、町道六丁目通から町道東九条本通に向けて除雪作業中、縁石を巻込み、上記相手方敷地側に押しつけたところにより、相手側の所有する花壇のコンクリート塀を破損させたものであります。
  この破損した花壇のコンクリート塀の修理にかかる費用16万8,480円を損害賠償することで、去る6月13日に、●●●●●●●●●●●●●、●●●●氏と示談が成立しましたことから、当日付で地方自治法第180条第1項の規定に基づき専決処分をしたものであり、御報告とさせていただきます。
  以上であります。
○議長(広瀬重雄) 以上で報告第7号及び報告第8号を終わります。
────────────────────────────────────────────────────────────────