[前画面に戻る]



◎ 日程第17 議案第7号芽室町特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の利用に関する条例中一部改正の件

○議長(広瀬重雄) 日程第17 議案第7号芽室町特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の利用に関する条例中一部改正の件を議題といたします。
  提案理由の説明を求めます。
  佐々木子育て支援課長。
○子育て支援課長(佐々木快治) 101ページ、議案第7号芽室町特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の利用に関する条例中一部改正の件について御説明いたします。
  今回の改正につきましては、説明にありますとおり、子ども・子育て支援法施行規則の改正に伴い、年収約360万円未満相当のひとり親世帯等への優遇措置を拡充するため、本条例を改正しようとするものでございます。
  新旧対照表で説明させていただきますので、102ページをお開きください。
  左側、改正案の一番下になりますが、第5項第1号中、ページは103ページに進んでいただきまして、世帯の次に「(以下「ひとり親世帯等」という。)」を加え、同項第2号中、それぞれの法律名の次に法律番号を加え、あわせて文言整理を行い、第5項の次に第6項として「ひとり親世帯等のうち世帯の所得割の額が77,100円以下である場合には、この表における利用者負担額の金額は、第1子を2分の1の額とし、第2子以降は無料とする。」を加え、現行の第6項を第7項に繰り下げるものであります。
  具体的に一例を挙げて説明をさせていただきますので、105ページの参考資料2をお開きください。
  105ページは、3歳以上児保育標準時間の場合の利用者負担額でありますが、今回の改正で影響がある階層は、第3階層から第6階層となっておりまして、例えば、第3階層では、第1子が現行では月額1万1,550円が、改正後はひとり親世帯等の場合に5,770円となり、第2子以降は無料となるものでございます。以下、記載のとおりの額となるものでありますので、御確認いただければと思います。
  また、附則としまして、この条例は公布の日から施行し、平成28年4月1日から適用するものであります。
  以上で説明を終わります。
○議長(広瀬重雄) これから質疑を行います。
  質疑はありませんか。
(「なし」と発言する者あり)
○議長(広瀬重雄) ないものと認め、質疑を終わります。
  これから討論を行います。
  討論はありませんか。
(「なし」と発言する者あり)
○議長(広瀬重雄) ないものと認め、討論を終わります。
  これから、議案第7号について採決します。
  本案は原案のとおり決定することに異議ありませんか。
(「異議なし」と発言する者あり)
○議長(広瀬重雄) 異議なしと認めます。
  したがって、本案は原案のとおり可決されました。
────────────────────────────────────────────────────────────────