[前画面に戻る]



◎ 日程第13 議案第3号財産取得の件(水槽付消防ポンプ自動車U型購入)

○議長(広瀬重雄) 日程第13 議案第3号財産取得の件(水槽付消防ポンプ自動車U型購入)を議題といたします。
  提案理由の説明を求めます。
  安田総務課長。
○総務課長(安田敦史) 28ページ、議案第3号財産取得の件(水槽付消防ポンプ自動車U型購入)について御説明いたします。
  今回購入しようとする物品は、1に記載のとおり水槽付消防ポンプ自動車U型1台で、29ページに外観図を掲載しておりますので御参照ください。
  28ページにお戻りいただき、取得の方法は、2に記載のとおり指名競争入札で、5,346万円で落札したものであります。なお、落札率は99.78%であります。契約の相手方は、4に記載の札幌市東区苗穂町13丁目2番17号、株式会社北海道モリタ代表取締役、中川龍太郎氏で、納期を平成28年6月10日から11月10日までとし、現在仮契約中であります。物品の規格は6に記載のとおりで、下段の説明欄に記載のとおり、この財産取得については、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定に基づき、議会の議決を得ようとするものであります。
  以上で説明を終わります。
○議長(広瀬重雄) これから質疑を行います。
  質疑はありませんか。
  梅津議員。
○12番(梅津伸子) 12番、梅津です。
  今回の水槽付消防ポンプ自動車U型1台の購入でありますけれども、この件について、購入の必要性についての説明を、経過を受けたいというふうに思います。
○議長(広瀬重雄) 安田総務課長。
○総務課長(安田敦史) 車両購入の基本的な考えとしましては、計画的な購入に努めておりまして、今、消防署、また、消防団で持っている車両を全て計画的に、年次計画で購入することになっております。今回御提案のこの財産についても、計画どおりの年次が来たということで購入しようとするものであります。
  以上です。
○議長(広瀬重雄) 梅津議員。
○12番(梅津伸子) 12番、梅津です。
  年次計画に沿っての購入ということであります。このことによりまして、耐用年数の切れた消防車の設備に変更があるというふうに認識してよろしいですか。
○議長(広瀬重雄) 安田総務課長。
○総務課長(安田敦史) 耐用年数が切れたというより、更新計画に基づいた購入ということで、それぞれ車両の、何年というのは1台1台違うわけですが、そういったことで、もう使えなくなったから購入するというのではなく、そうなる前に応急修繕とか、計画修繕は重ねておりますけれども、それと並行して計画的な更新、その年次が来たので購入の提案をするという流れでございます。
  以上です。
○議長(広瀬重雄) 梅津議員。
○12番(梅津伸子) 12番です。
  入替えがあるのかないのか、今の御説明でははっきりしないわけですけれども、この消防自動車については乗車定員が6名とあります。現在、消防団、消防署、署員と団員の方の、いろいろ御苦労しながら乗員を確保しているという状況にあるかと思うんですが、その乗員、定員との関係で、署員、それから団員への影響というのは、今回のこの自動車購入に関してあるのかないのか、お伺いしたいというふうに思います。
○議長(広瀬重雄) 安田総務課長。
○総務課長(安田敦史) ちょっと私の説明がまずかったのかあれなのですが、現在、消防団としては9台車両を持っております。消防署としても7台持っております。これを不足しないように更新計画を立てて購入していくわけですが、今回購入しようとするのは、例えば乗車定員では7人ということで、防火活動、消防活動に支障を来すような、そういうようなことはない、本当に至って計画的な更新の中の車両購入ということで御理解をいただきたいと思います。
  以上です。
○議長(広瀬重雄) ほかにありませんか。
(「なし」と発言する者あり)
○議長(広瀬重雄) ないものと認め、質疑を終わります。
  これから討論を行います。
  討論はありませんか。
(「なし」と発言する者あり)
○議長(広瀬重雄) ないものと認め、討論を終わります。
  これから、議案第3号について採決します。
  本案は原案のとおり決定することに異議ありませんか。
(「異議なし」と発言する者あり)
○議長(広瀬重雄) 異議なしと認めます。
  したがって、本案は原案のとおり可決されました。
────────────────────────────────────────────────────────────────