ホットボイス

不適切会計

2016年11月2日
件名 不適切会計
受理内容

議長様
新聞を読んでわからないので教えてください。
決算を不認定にしたとのこと。よく分からないですが認めなかったということですよね?お世話になっている課の名前が出ていたので気にしていたのですが、たった2,340円の誤りで認めないのですか?金額の問題ではないと言っていた議員さんがいましたが、金額こそが問題ですよね?相手に与えた損害の大きさに応じて罪の重さって決まると思うし、相手にもちゃんと支払っているんですよね?しかも問題を起こした職員はきちんと処分されたとのこと。何が問題なのですか?周りのお母さん方も「?」です。もっと大切なことがあるのにそんなことに時間をかけている議員の給料の方が問題です。まずは日本一の看板を下ろしたらいかがでしょうか?議長さん、お答えください。

発信者 無記名
2016年12月5日
回答

この度は、議会への御意見をお寄せいただきありがとうございます。
平成27年度一般会計決算認定について、9月定例会議本会議において、反対・賛成それぞれに討論を行った後に採決を行い、賛成6・反対9で「不認定」とすることに決定いたしました。
議会は、一つの問題に対して、議員それぞれの意思を表明する場であり、議員の意思が賛否に分かれている場合は、多数決の原理に従って、過半数の意思表示をもって議会としての意思を決するものでありますことをご理解願います。
なお討論を行った各議員の反対・賛成の趣旨については、議会だより11月号に掲載していますので、ご参考としていただければ幸いです。
今後とも、町民の皆様に信頼される議会と議員像を目指し、努力してまいりますので、御意見等をお寄せいただければ幸いに存じます。

回答者 議会事務局総務係(内線313)
Email:g-shomu@memuro.net