ホットボイス

平成25年度芽室町一般会計決算認定の件について

2014年9月18日
件名 平成25年度芽室町一般会計決算認定の件について
受理内容  私は芽室町に住んで40数年。町に対する想いは是々非々で冷静に対処してきましたが、今回の議会の対応には心から怒りを感じます。情けない。何故、感情論ですか!議会の猛省を求めます。
発信者 芽室町 72歳 男性
2014年9月29日
回答  この度は、当議会に対しまして御意見をいただきありがとうございます。
 いただいた内容から推察いたしますと、9月12日開催の芽室町議会決算審査特別委員会における平成25年度の一般会計のほか7特別会計、2事業会計の審査の件と推察いたします。この決算審査特別委員会の審査結果を受け、9月26日に開催した定例会議では、「平成25年度芽室町一般会計決算認定の件」が不認定となりました。

 議会(各委員会を含む)での活動、とりわけ採決および決算審査につきましては、芽室町議会基本条例の条文に掲げているとおり、議員個々が臨んでいます。
芽室町議会は、町民によって選ばれた議員で構成し、本町の最高規範である芽室町自治基本条例による議会の役割と責務に基づき、町長等執行機関と緊張関係を保持しながら、町の最高意思決定機関であることを認識し、町民全体の福祉向上と豊かなまちづくりのために活動します。
議会は、合議制の機関であり、町民への積極的な情報公開・共有と説明責任の遂行により町民の意思を的確に把握し、自由かっ達な討議を通じて、最も有益な結論に導いていく責務があります。
(芽室町議会基本条例前文の一部)
(評価の実施)
第13条 議会は、決算審査において、町長等が執行した政策等(計画、政 策、施策、事務事業等)の評価(以下「議会の評価」といいます。)を行います。
2 議会は、予算に十分反映させるため、議会の評価結果を町長等に明確に示します。
 したがって、町民の一人一人の意思と議決結果が必ずしも一致しない場合もあると考えますが、各議員による審査のための発言等(質疑、討論)を経て熟慮のうえ最終的に下した結果であります。
 この結果は、自治体の意思となることから大変重いものであることを御理解いただきたいと思います。
回答者 議会事務局総務係(内線313)
Email:g-shomu@memuro.net