ホットボイス

不適切会計処理について

2014年7月18日
件名 不適切会計処理について
受理内容  議会は、何を持って議決を行ったのか、地方自治法を理解して特別委員会や本会議で審議を行ったのか、この原因究明から適正となる補正予算の議決、住民の付託に答えていない。(議員の唯一の権能である予算の議決権が虚偽・虚計の答弁で審議の府が犯され、侮辱された。)
発信者 男性
2014年7月25日
回答  この度は、不適切な会計処理に関する御意見をお寄せくださり、誠にありがとうございます。
 議会では地方自治法および議会基本条例に基づき、調査ならびに提案に対しての議決を行っております。その結果等に御不満をお持ちと推察いたしますが、一連の調査結果、本会議での審議等につきましては、当議会のホームページに全て掲載していますので、御覧いただけますと幸いです。
 もしも、インターネット環境にない場合は、お名前、御住所をお知らせいただけましたら、関連を直接郵送させていただきます。
 さらに、対応の詳細につきましては、口頭で直接説明させていただきますので、ぜひとも「議長室開放」(別添資料)を御利用いただきたいと存じます。
回答者 議会事務局総務係(内線313)
Email:g-shomu@memuro.net