議会等の日程ページへ戻る 議会トップページへ戻る

平成22年第1回芽室町議会定例会議事日程 〔第2号〕

平成22年3月9日(火曜)午前9時30分開議

日程番号

 議件番号

 議    件    名

摘 要

第 1

  会議録署名議員の指名  

第 2

一般質問(4人) 常通 直人

1 子育てがしやすいまちづくりについて
 芽室町第4期総合計画の重点施策の一つである“安心して生み育てることができる子育て支援”事業は、順調に計画が進行していると感じていますし、小さなお子さんがいるお母さん達からも「子育てがしやすい」という声を聞いています。それは、住民意思調査の結果を見ても「安心して子育てができる町」と感じている町民の割合が上がっているということは町の様々な取組が町民の方にも認知され、成果が上がっていると思います。特に、子育て支援窓口の一元化を始め、発達支援システム事業、妊婦健診助成の拡大、そして、保育所建設などが大きく進ちょくした事業と認識しています。
  そこで2点についてお伺いいたします。
@ 新年度からの新規事業など検討、計画している事業があるかお伺いいたします。
A “安心して生み育てることができる子育て支援”の施策の主な内容に「妊娠から出産まで安心して行うことができる体制」とあるが安心して生み育てるには、まずは健康な母体が必要と考えます。そこで、子宮頸がんは予防接種が有効と思うが、費用助成の考えはないのか、町長の見解をお伺いいたします。

2 快適で安全・安心な暮らしを支えるまちづくりについて
 今年度(平成21年度)の町政執行方針において、「豪雨・地震・火災などの災害から町民の生命・財産を守るため、日頃の備えは大変重要であります。」とありました。私も全く同感であり、日頃の備えの一環として、的確な情報を発信したり、様々な訓練を実施したりすることは非常に大切であると考えるところであります。
そこで4点についてお伺いいたします。
@ 新年度4月から「不審者情報・災害情報を配信」と町の情報誌“すまいる”や新聞の記事として掲載されています。大変有意義な取組だと評価します。そこで配信することに至った経緯をお伺いいたします。
A 今年度新たに策定する「芽室町耐震改修促進計画」及び河川浸水想定区域図(ハザードマップ)の概要をお伺いいたします。
B 地域防災対策の一つとして、災害時要援護者台帳を整備しようとしていますが、進ちょく状況と今後の活用の考え方をお伺いいたします。
C 避難訓練や図上訓練を含めた「地域防災計画」の点検・見直しについて町長の見解をお伺いいたします。
 
広瀬 重雄

1 畑作の戸別所得補償制度について
@ 平成23年度から始まる畑作の戸別所得補償制度について、国の制度設計がどの程度されているのか、また自治体や農業団体からの現状把握及び意見聴取がなされているのかお伺いしたい。また、先般、十勝町村会の通常総会において「戸別所得補償制度の制度設計に向け、農業団体などと連携して政策提言することを確認した」と報道があったが、今後の活動内容や予定をお伺いしたい。
A 戸別所得補償制度導入に備え、廃止される見込みの「農地・水・環境保全向上対策」や「水田・畑作経営安定対策」による前年からの収入減が懸念される中、町としても独自施策の検討も必要と考えるが、見解をお伺いしたい。


2 町長の今後の政治姿勢について
 本年7月に任期満了による町長選挙が実施されるが、更なる町の発展のため、また町長の政策課題実現のため、再度立候補される決意はあるのかお伺いしたい。
 
岡ア榮太郎

1 近年増加しつつある鳥獣(主に熊・鹿)被害の実態と今後の対策について
@ 近年、町内における鳥獣被害が増えていると聞いているが、その実態はどうなのか。また、駆除については、猟友会の活動が主と考えるが、この活動状況をどのように把握をしているのか。
A 鳥獣被害対策については、町独自ではなく北海道などとの連携が必要と考えるが、今後の対策について町長の見解を伺いたい。
 
梅津 伸子

1 国保の住民負担軽減について
@ 国保税の引き下げについて
経済状況の悪化が続きデフレ傾向の中で、住民の総所得が低下している。課税対象者のうち、総所得200万円以下の世帯が過半数を超えている。この間の税制改定による定率減税の廃止、高齢者控除の廃止、年金控除の縮小、住民税のフラット化などにより、住民の税負担が増加している。
本町の国保税額は、道内・管内の町村と比べ高い状況にある。6,000万円で一世帯2万円の国保税引き下げが可能である。高すぎて払えない状況を生んでいる国保税の引き下げを実施し、住民の福祉向上を図るべきと考えるが見解を伺いたい。
A 一時負担金の軽減について
国民健康保険法第44条において、医療費窓口負担が困難な場合の減額、免除、徴収猶予の措置ができることとされている。本町において、条例又は規約において定めるべきと考えるが見解を伺いたい。

2 図書館の役割の拡充について
@ 本町設置の図書館は、管内においても規模・内容において高い評価を受けていると考える。本町が住民参加のまちづくりを推進している中で、「ふるさとづくりの拠点」・「ニーズに応え得る図書館」という基本目標を掲げる芽室町図書館の役割をさらに拡充するため、官庁刊行物の閲覧保障の充実を図るべきと考えるが見解を伺いたい。
A 本町において、来年度中に指定管理者制度導入についての方向性をまとめるとの報道がなされていることについて、認識を伺いたい。また、全国的に構造改革の名のもとに進められた公の施設への指定管理者制度導入において公立図書館への導入が極めて少ない現状について、どう認識しているか伺いたい。