議会等の日程ページへ戻る 議会トップページへ戻る

平成21年第5回芽室町議会定例会議事日程 〔第2号〕

平成21年6月12日(金曜)午前9時30分開議

日程番号

 議件番号

 議    件    名

摘 要

第 1

  会議録署名議員の指名  

第 2

一般質問(2人) 橋 仁美

1 男女共同参画の推進について
 芽室町の計画では、各種審議会委員などへの女性の登用を進めています。そこで、次の点について伺います。
@ 町長は、男女共同参画推進に関する進捗状況をどのように認識しているか。
A 町の計画では、平成22年度までに、各種審議会などの女性登用率の目標を40%にすると掲げているが、現在の状況はどのようになっているか。
B 男女共同参画推進条例では、男女共同参画の推進に関する施策の実施状況について、年次報告をすることになっているが、これまでどのようなものが出されたか。
C 男女共同参画に関する住民意識調査は、平成15年、平成18年にされて以降行われていないが、今後の予定はないのか。調査の結果を町政にどのように活かしてきたか。
D 男女共同参画推進に向けて、今年度はどのようなことに取り組むのか伺いたい。

2 特定健診受診の推進について
 誰もが健康で毎日を過ごしたいという思いがあるが、それには定期的に健康状態をチェックすることも重要と思われます。病気の早期発見、早期治療で重症化を防ぐこともでき、本人の体の負担も少なく、医療費軽減にもつながると考えます。そこで、次の点について伺います。
@ 40〜74歳までの国保加入者で、特定健診対象者の平成20年度の受診実績はどうだったのか。また、受診しない人の主な理由は何か。
A 健診の結果、保健指導が必要な人、また医療が必要な人の主な症状とその人数を伺いたい。
B 受診率は年々向上しているが、平成24年度65%の目標達成に向けての取組の一つして、今後、積極的に地域に出かけての啓発活動をより一層行うことも効果的だと思うがいかがか。
 
梅津 伸子

1 住民の雇用創出と生活支援について
 帯広公共職業安定所が発表した4月の雇用情報によると、管内求人倍率が全国平均より低い0.4倍で、10年ぶりの低水準となっており、この間の経済危機が地元住民に深刻な打撃となっている実態がある。 金融経済危機の影響を受けた雇用破壊の進行に対して、国は、平成20年度の補正に加え、平成21年度予算編成で、地方交付税1兆円規模の上乗せ措置を行い、その中に5,000億円枠で「雇用創出推進費」を設けた。また、平成21年度の大型補正の運びとなっている。これに対応して、町政において、ハード事業だけでなく、趣旨を活かしたソフト事業を実施し、住民の雇用創出と生活支援を実施すべきと考えるが、次の点について見解を伺いたい。
@ 昨年度、今年度にわたる国の措置が、本町財政状況にもたらした影響について、平成20年度決算見込みがどうなるのか、見通しについて伺いたい。
A 「雇用推進費」「地域活性化・経済危機対策臨時交付金」の活用をどう考えるか。ハード事業のみならず、生活支援事業実施についての見解を伺いたい。
B 高齢者、季節労働者、障害を持つ住民の雇用について、具体的な対策をとるべきと考えるが、見解を伺いたい。