受理日 2009年12月25日
件  名 議員の定数削減問題について
受理内容

橋議長様
新聞報道によりますと芽室町議会も議員の定数削減問題について鋭意検討されているようでありますが、議員自身の身分(定数)や待遇(報酬)に関わる極めて重要な案件を、議会内部において身内たる議員のみの委員会で検討し、如何に適正と思われる結論を見出して議会の議決を得ても町民の目には、所詮“議員の都合主義優先”と勘ぐられる向きは、多分にあるように思われるのであります。
従いまして、多くの町民が注目し関心を寄せているこの問題は議会内の特別委員会で一方的に取り進めることなく、早急に
1、第3者機関の設置による検討
2、町民を対象としたアンケートの実施
3、町内会長及び部落会長からの意見集約
4、案件に関わる懇談会の開催
などによって、町民多数の意見を集約し、且つその適正な意見が反映されるべく手順により議会の議決をお願いしたいのであります。
2009年12月17日

発信者 無記名


回答日 2010年1月20日
回  答

今回いただいた御意見は「御意見」として受け止めさせていただきますが、議員自身の事は議員自らが決めるべきであるという御意見もいただいており、芽室町議会としてもその考え方に立って自らが決定するべく、現在、特別委員会で審議をしておりますことを御理解いただきたいと思います。
なお、町民の皆さんから御意見をお聞きするため、特別委員会の幹事会では各種団体との意見交換会、議会全体としては町民との意見交換会をこの間実施しており、議員個々にも、それぞれ御意見をいただいていることを申し添えます。

回答者 議会事務局総務係(内線313)
Email【g-shomu@memuro.net