受理日 2009年11月10日
件  名 町民との意見交換会について
受理内容

11月13日の参加、意見発言は、どの様に考えているのでしょうか。
いろいろな参加者がいる中で度々と発言出来るのでしょうか、疑問に思います。
個人的な事柄でない発言でも、後に、関係する各種団体、その他の機関から何らかの圧力等があり、思うように発言出来ないと思います。
議員の方々は、町民にそんな負担をかけてまで発言させるのでしょうか。日頃、町民の意見を聞くのに議員一人一人がどんな努力をしているのかお聞きしたいです。この様な、戴そうな会を持たなくても日頃、町民に接していればいろいろな意見、疑問が聞けるはずですが、それぞれの議員に今からでも努力
してもらいたい。
又、芽室町には、ホットボイスが、町民の意見を集約しておりますが、議員の方は全部、目を通しているのでしょうか、行政の都合で省略されているように思います。
そこで、案ですが、議員の方に町民の意見が届くよう議員団あてホットボイス的な目安箱を設置しては、どうでしょうか。
町民の切実な意見が届くと思います。当日会場では、なかなか発言出来ない小心者の意見ですが、是非とも読み上げて御一考頂きたい。

発信者 無記名


回答日 2009年12月11日
回  答

意見交換会の開催方法、町民の皆さんからの意見の聴取方法については、交換会会場でいただいた意見への対応と併せ、今後検討していく考えです。
また、議会にいただいた意見については、議員室に掲示し、全議員が見ることができるようにしておりますが、意見の内容(特定者への誹謗・中傷や議員の発言に関するものなど)によっては、一切の対応をしないものがありますことを御理解願います。
なお、今年議会にいただいた意見は3件です。

回答者 議会事務局総務係(内線313)
Email【g-shomu@memuro.net