芽室町未来フォーラムⅡ

2017/3/4
議会発 芽室町未来フォーラムⅡを開催!

 昨年3月、当議会が開催した『未来フォーラム』では、地方創生の課題について、食・経済・子どもの未来を考える視点から、多くの『気づき』をいただきました。
 この気づきを基に、人口減少社会においても『衰退しない地域』になるために、住民・議会はどう行動していくのか。そのスタートを切るべく、地域住民の意識醸成を図るため、岐阜県の可児高等学校で「キャリア教育」を実践し注目を浴びる浦崎太郎教諭をお招きし、「未来フォーラムⅡ」を開催する運びとなりました。
 町民の皆さま、教育・経済関連の皆さまはもとより十勝管内から多数のご来場をお待ちしております。

○日時 平成29年3月4日(土)14:30~17:00
○場所 芽室町中央公民館2階講堂
○内容 メインテーマ「地域が『学びの場』となるために」
 ①基調講演(60分)
 講 師:岐阜県立可児高等学校教諭 浦崎 太郎 氏
 テーマ:「可児高校と可児市議会が行うキャリア教育」
 ②パネルディスカッション(80分)
 パネリスト:
 ・浦崎 太郎 氏(可児高校教諭)
 ・岩野 真志 氏(芽室町社会教育委員長)
 ・松山 博行 氏(芽室町商工会地域振興部長)
 ・牛嶋あすみ 氏(芽室青年会議所)
 ・広瀬 重雄 議長
 コーディネーター:
  (株)ノースプロダクション代表取締役 近江 正隆 氏
 テーマ「地域が『学びの場』となるために」




添付ファイル:チラシはこちら!