Q 7 防災体制はどうなるのか
      

  合併により体制強化が期待

             
〓 メリット 〓

  どちらと合併しても・・・             帯 広 圏    西 十 勝

 行政組織が拡大されることによって局地的な災害などに対応できる職員が多くなるなど体制の強化が図られます。
 合併によって、各市町が所有している車両や重機などを共有できるとともに、現在管轄別に活動する消防署などについては、1つの市や町としての防災体制が強化され、被害を最小限に食い止めることが可能となります。



帯 広 圏では・・・

 特に大きなメリットはありません。





西 十 勝では・・・

 西十勝消防組合(注12)の区域と同様のパターンであるため、消防事務の継続がスムーズに行われます。



〓 デメリット 〓

  どちらと合併しても・・・             帯 広 圏    西 十 勝

 役所(役場)、支所の設置状況や職員の配置により異なりますが、行政区域が広範囲となるため、災害発生から対応までに時間がかかることが考えられます。現体制を維持するためには、各支所の人員配置が必要となります。



                          
〓 メリット 〓


 行政区域の拡大はなく、細部にわたってのパトロールや警戒体制など現状の芽室町の体制が継続されます。


〓 デメリット 〓


 大きな災害時などには、他市町村への応援を要請しなければ対応できなくなることが考えられます。